登山

2018年山の総決算!登った山をまとめてみました!

こんにちは。

今回は2018年の総まとめ!と言うことで、登った山を時系列にまとめてみました。

2018年は52週あったわけですが、入山日数が44日と言うことで、毎週とまではいかないけれど8割くらいの週末は、山に行ったということですね。

なかなか行ったほうじゃなかろうか?上には上がいるのでしょうが。。

なにはともあれ2018年の、登った山の振り返りです!

2018年に行った山はココ!山のまとめ

1月

1月6日 陣馬山、高尾山

陣馬山、高尾山

2018年1発目は、陣馬山高尾山の縦走でした!

景信山でなめこを買って、うどんに入れていただきました。

うん、あれはとってもおいしかったな~。

記事はコチラ:陣馬高原下から陣馬山、高尾山・日帰り

1月21日 入笠山

入笠山

2018年最初の雪山となる、富士見パノラマスキー場から登った入笠山です。

わたしたちはこの山で、ヒップソリデビューをしたんです!

あと思い出すとしたら、マナスル山荘ビーフシチューを食べそこねたことですか。

次回行ったら、忘れず食べようと思います!

記事はコチラ:富士見パノラマスキー場から入笠山・日帰り

2月

2月10日 武尊山

武尊山

こちらもスキー場(川場スキー場)からの登りはじめとなった雪山、武尊山ですね。

この山、夏にも登ったことがあるのですが、、

冬の武尊山は、別物ですね!

季節によってまったく違う姿を見せてくれる、山は何度も楽しめる、ということをおしえてくれた山でした!

記事はコチラ:積雪期・川場スキー場から武尊山・日帰り

3月

3月10日 木曽駒ヶ岳

木曽駒ヶ岳

こちらも夏山にも登ったことはありましたが、雪山ではお初の木曽駒ヶ岳

いやほんと、武尊山と同じ感想にはなってしまいますが、雪山はほんと別格です。

感動!感動!感動!です。

武尊山木曽駒ヶ岳と登ったことで、完全にわたし、雪山に魅了されてしまいました!

記事はコチラ:積雪期・千畳敷から木曽駒ヶ岳・日帰り

3月16日、17日 八ヶ岳(赤岳)

八ヶ岳(赤岳)

前シーズン雪山の総決算として登った南八ヶ岳赤岳です。

1泊2日、赤岳鉱泉に泊まって登ってきましたが、こちらも言葉にできないくらい、すばらしい体験をしてきましたね。

赤岳山頂から赤岳展望山荘までのところはヒヤッとするほど怖かった!

だけどまたこの山には登りたい!

記事はコチラ:積雪期・赤岳・1泊2日赤岳鉱泉泊

3月24日 谷川岳

谷川岳

雪山総決算の赤岳も終わり、消化試合感覚で登った谷川岳です。

すみません。

消化試合だなんて言ってすみません。

いやこれもう土下座ものですね、すばらしいです谷川岳!!

ロープウェイつかって天神尾根から登りましたが景色もふくめてなにもかもが、最高の山行になりました!

記事はコチラ:積雪期・天神尾根から谷川岳・日帰り

4月

4月21日 安達太良山

安達太良山

4月に登った安達太良山です。

日本百名山32座目

東北に遠征、まだ雪はあるかしら?と言うことで登ってきましたが、けっこう雪はなかったですね。

あるっちゃあるけどべちゃべちゃで、もう少し前か、後に来てればより楽しめた。

次回は雪がしっかりあるとき登りにいって、くろがね小屋で温泉に。

そして鉄山船明神山沼ノ平と行かなかったところにまわりたい。

記事はコチラ:残雪期・奥岳登山口から安達太良山・日帰り

4月22日 筑波山

筑波山・男体山

日本百名山33座目。関東・茨城にある山、筑波山

近いのでいつでも行ける!と言っていて、なかなか行かなかった筑波山

登山初心者がたまたまどこかの山に登ってみたい!と言うことなので、ちょうどいいやと行ってきました。

いや~、けっこうしっかり登ります。

さすが百名山、良い山ですね。

記事はコチラ:筑波山神社から筑波山・日帰り

4月28日、29日 燕岳

燕岳

残雪期に登った燕岳です。

夏山でも大好きな燕岳ですが、雪があるのもたまりませんなぁ。

テントを背負って登りましたが、なにより大変だったのは設置するための雪除去作業。

スコップつかって平らにならして、防風のブロックつみあげます。

普段つかわない筋肉つかったからこれはほんとにキツかった。

まわりの方はささっとテント設営してて、経験の差ってやつを見せつけられました。

記事はコチラ:残雪期・中房温泉から燕岳・1泊2日テント泊

5月

5月1日、2日 唐松岳

唐松岳

前シーズン雪山の最後になったのがこちら、唐松岳です。

新日本百名山日本三百名山になりますね。

燕岳もそうですが、なんで百名山じゃないんだろう?ってくらい、すばらしい山。

左を見ると、五竜岳、右には白馬三山見えていたりと贅沢なシチュエーションの山でした。

次は夏にでも登っていって、八方池にうつる白馬岳を見てみたい!

記事はコチラ:残雪期・八方尾根から唐松岳・1泊2日頂上山荘泊

5月5日 美ヶ原

美ヶ原

日本百名山34座目美ヶ原になりますね。

うん、ほんとに美しい。

この名前考えた人、天才ですね。

山の上にこんなひろい高原が広がっているだなんて、だれが想像できるのでしょうか。

記事はコチラ:山本小屋から美ヶ原・日帰り

5月20日 男体山

日光男体山・二荒山神社中宮祠

日本百名山35座目日光いろは坂を登った先にある、男体山になりますね。

登山ではなく登拝ですね。信仰の厚い山ですね。

けっこう登りがキツイ山で、修行の山ってイメージです。

ですが山の上からの中禅寺湖や日光の景色はすばらしい!

次回行くなら女峰山太郎山、家族の山も登りたい。

記事はコチラ:二荒山神社中宮祠から男体山・日帰り

5月26日 三頭山

三頭山

奥多摩にあるドラム缶橋が有名な、三頭山になりますね。

この山、コースにもよりますが、今回登ったコースは1000m以上登るというなかなかハードなとこでした。

基本樹林帯なんですが、紅葉の時期などはとっても雰囲気良さそうですね。

記事はコチラ:麦山の浮き橋(ドラム缶橋)から三頭山・日帰り

6月

6月2日 恵那山

恵那山

日本百名山36座目中央アルプス最南端の恵那山となりました。

メジャーな登山口は広河原と言うところなんですが、景観があまりないとのことなので、神坂峠からのコースで登ってきました。

景観はどうだって?下のリンクからご覧ください!

記事はコチラ:神坂峠から恵那山・日帰り

6月17日 蝶ヶ岳、常念岳

蝶ヶ岳、常念岳

三股から蝶ヶ岳常念岳北アルプスまんきつコースに登ってきました。

日帰りなら蝶ヶ岳オンリーくらいがちょうどいい。

ちょっと無理して常念岳まで行ってきましたが次回は蝶ヶ岳で一泊ですかね。

ゴジラも見れたし穂高も。

最高の景色がそこにはありました!

記事はコチラ:三股から蝶ヶ岳、常念岳・日帰り

6月24日 磐梯山

磐梯山

日本百名山37座目

福島県は猪苗代湖の近くにある、磐梯山に登ってきました。

表磐梯裏磐梯、見るところが違うと山容も違って二度楽しめる山でした。

コースタイムもほどほどなので、初心者にもおすすめな山ですね。

記事はコチラ:八方台から磐梯山・日帰り

6月25日 苗場山

苗場山

日本百名山38座目苗場山

苗場と聞くとフジロックを思い出しますが、フジロックのところからはけっこう離れた場所にあります。

はじめは雪のないスキー場を登って、次に木道登っていって、稜線歩いて最後には、驚きの湿原ありました!

いろんな景色が楽しめる、おすすめな山になりますね。

そうそう!

RX100m6くん(SONYのコンデジ)がデビューしたのもこの山からですね。

記事はコチラ:祓川登山口から苗場山・日帰り

6月30日 巻機山

巻機山

日本百名山39座目巻機山です。

苗場山につづいて新潟の山は二山目ですね。

どうやらこのあたりの山々は、苗場山しかり、平ヶ岳しかり、山頂がなだらかな湿原です。

ほんと広大な景色が見れて、アルプスに負けない、景色が見れます。

記事はコチラ:井戸尾根から巻機山・日帰り

7月

7月14日 天狗岳

天狗岳

唐沢鉱泉からの、西天狗岳東天狗岳の周回コースを登ってきました。

前回は雪山で、東天狗西天狗の逆回りを行くはずが、あまりの吹雪で東天狗で撤退。

夏山ですけどリベンジということで行ってきました。

結果、リベンジ成功、快晴です!

いや~やっぱり、空は青にかぎります!

記事はコチラ:唐沢鉱泉から天狗岳・日帰り

7月15日 仙丈ヶ岳

仙丈ヶ岳

天狗岳の翌日に、そのまま仙丈ヶ岳に登りに来ました。

仙丈ヶ岳も前回は残念な感じで。

登るは登ったのですが、景色がまったく見えなくて。

今回はと言いますと、天気は快晴!

こんな山だったのねと大満足の山行となりました!

記事はコチラ:北沢峠から仙丈ヶ岳・日帰り

7月21日、22日 針ノ木岳、蓮華岳

針ノ木岳、蓮華岳

北アルプス黒部ダムの下にある扇沢から登る、針ノ木岳蓮華岳

扇沢って、室堂経由で立山とかに行くところだと思ってたんですが、今回の針ノ木岳だったり鹿島槍だったり、いろんな山に行けるのですね。

で、肝心の針ノ木岳日本百名山のそうそうたる山々に囲まれているので、一見見劣りしそうになりますが、なかなかどうして、こちらもすごい。

日本三大雪渓もありますし、山頂からの景色も良くて。

是非黒部湖越しの立山剱岳を見てみてください!

記事はコチラ:針ノ木雪渓から針ノ木岳、蓮華岳・1泊2日テント泊

8月

8月10日~14日 薬師岳、雲ノ平、鷲羽岳、三俣蓮華岳、黒部五郎岳

薬師岳、雲ノ平、鷲羽岳、三俣蓮華岳、黒部五郎岳

日本百名山40座目から42座目を一気に登ってきましたね。

西銀座ダイヤモンドコース折立から登りはじめて薬師岳雲ノ平鷲羽岳三俣蓮華岳黒部五郎岳

3泊4日で行ってきました!

日本最後の秘境雲ノ平をメインに据えて、山ざんまいな毎日でした。

天気がね、良ければもっとよかったのですが。

これはいつかリベンジですね。

記事はコチラ:折立から雲ノ平・3泊4日テント泊

9月

9月16日、17日 編笠山、権現岳

編笠山、権現岳

南八ヶ岳にある編笠山権現岳の縦走です。

遠い飲み屋青年小屋にテントかついで行ってきました!

編笠山山頂から天気がくずれて残念でしたけど、ひさびさテン泊充実でした!

記事はコチラ:観音平から編笠山、権現岳・1泊2日テント泊

9月23日 白山

白山

日本百名山43座目、霊峰白山

岐阜県と石川県にまたがる山ですね。

室堂からの白山や、お池めぐりと見所たくさんな山でした!

いろんな伝承もあって、そちらも調べてみるとおもしろい。

記事はコチラ:別当出合から白山・日帰り

10月

10月6日 越後駒ヶ岳

越後駒ヶ岳(魚沼駒ヶ岳)

日本百名山44座目

紅葉の時期の、越後駒ヶ岳(魚沼駒ヶ岳)に登ってきました。

スタート地点となる枝折峠雲海が有名!

とのことなので、非常に楽しみにしていたのですが、雲ひとつない快晴となり。

いや、青い空は好きなんです!

ほんと、常に青空はもとめているのですが、この日はちょっと違ったんだよな~。

なかなか思うようにはいきませんね。

記事はコチラ:枝折峠から越後駒ヶ岳(魚沼駒ヶ岳)・日帰り

10月9日 乗鞍岳

乗鞍岳・乗鞍畳平

日本百名山45座目乗鞍岳です。

畳平までバスで一気に行けるのですが、この日は下から、三本滝から冷泉小屋位ヶ原山荘肩の小屋を経由して登ってきました。

三本滝はさすが日本の滝百選!荘厳な景色がありました。

剣ヶ峰摩利支天岳畳平など見所たくさんある山なのでいつか再び登りたい(雪山とかもいいですねぇ)。

記事はコチラ:日本の滝百選・三本滝から乗鞍岳・日帰り

10月20日 焼岳

焼岳

日本百名山46座目焼岳です。

今は噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)ですかね。

ここは最近レベルが変わった?情報よく見てから判断しましょう。

山自体はさすが!の北アルプス

上高地穂高岳、いろんな景色が見えました。

時間があれば、上高地・大正池焼岳の噴火によってできた池)もセットで行きたいところ。

記事はコチラ:新中の湯ルートから焼岳・日帰り

10月28日 浅間山

浅間山(前掛山)

日本百名山47座目浅間山です。

以前冬山で撤退したのでリベンジ登山になりますね。

この日は、前掛山が規制解除されて登れるようになりました!

とのことなので、外輪山Jバンド経由で前掛山に登ってきました。

ガトーショコラ見れるかな~?なんて期待していきましたが、残念ながら雪はなく。

それでも登り甲斐もあって景観もよいので、また登りにきたいデス!

記事はコチラ:車坂峠から浅間山(前掛山)・日帰り

11月

11月4日 皇海山

皇海山

日本百名山48座目皇海山

以前登った恵那山とあわせて、わたしの中の、地味な百名山トップ2。

栗原川林道をビビりながらも車で通り、不動沢からのコースで登ってきました。

次回この山登るのならば、クラシックルートから行きたいですね。

記事はコチラ:不動沢から皇海山・日帰り

11月8日 高妻山、戸隠山

高妻山、戸隠山

日本百名山49座目高妻山です。

それと日本二百名山・戸隠山もあわせて登ってきました。

日帰りで行ったのですが、戸隠山まで含めるとちょっとキツイコースです。

以前の蝶ヶ岳・常念岳の日帰りもキツかったのですが、それと同じくらい疲れた道のりでした。

なんと言っても蟻の塔渡りナイフリッジはやばかった!

体力と技量と相談しながら十分に注意して行きましょう。

記事はコチラ:戸隠牧場から高妻山、戸隠山・日帰り

11月10日 甲武信ヶ岳

甲武信ヶ岳

千曲川源流を行く!甲武信ヶ岳

と言うことで、甲武信ヶ岳に登ってきました。

前回徳ちゃん新道でボロボロになったので、今回は千曲川源流遊歩道をピストンするコースで行きました。

うん、千曲川源流遊歩道、良いですね!

雰囲気も良いし、傾斜もなだらかですし、次回も行くならここにしよう!

記事はコチラ:毛木平、千曲川源流遊歩道から甲武信ガ岳・日帰り

11月23日 十二ヶ岳

十二ヶ岳

富士山・西湖河口湖近くの毛無山、十二ヶ岳に登ってきました。

毛無山は、日本二百名山毛無山とは別物です。

十二ヶ岳はクサリ場あったり吊り橋あったり、いろいろなバリエーションのある山でした!

ちょっと話はずれますが、帰りにほうとう食べようと不動小作によったのですが、あまりの行列で断念しました。。

次回はほうとう食べたいな~。

記事はコチラ:文化洞トンネルから毛無山、十二ヶ岳・日帰り

12月

12月1日 蛭ヶ岳

蛭ヶ岳

丹沢最高峰・蛭ヶ岳

神奈川県の最高峰でもありますね。

前回登ったときはガスガスだったので、リベンジ登山と言うことで行ってきました。

この日はなんと!お隣丹沢山グレートトラバースの田中陽希さんがきていたそうなんですが、残念ながらお目にかかることはできませんでした。

いつか山に登っていれば会えるかな?

ちょっと期待しながら行ってみよう。

記事はコチラ:青根から蛭ヶ岳・日帰り

12月22日 日光白根山

日光白根山

今シーズン雪山1回目。日光白根山に行ってきました。

ロープウェイから登るはずが、まだ運行していないとのことなので、急遽菅沼の登山口からスタートとなりました。

今シーズン初の雪だるまは見れましたが、山自体は残念ながらの途中敗退。

まあ、山は逃げない。次回に期待ということで。

記事はコチラ:積雪期・菅沼から日光白根山・日帰り

12月29日、30日 金峰山

金峰山

今シーズン雪山2回目です。

金峰山小屋に宿泊の、雪山金峰山に登ってきました。

2018年の山納めにふさわしい、最高の日の入りと日の出が見れました!

ゆずひこ君(黒ラブ)もかわいかったしご飯もおいしいし、金峰山小屋はまた泊まりにきたい場所ですね〜。

記事はコチラ:積雪期・瑞牆山荘から金峰山・1泊2日金峰山小屋泊

まとめ

2018年を振り返ると、夏山は天気に恵まれず残念なことが多かったです。

ですが雪山は当たり年で、より一層、山の魅力に惚れこみました!

  • 総入山日数 :44日(2017年実績:29日)
  • 百名山進捗率:49座/100座(2018年18座登頂)
  • 満足度   :★★★★☆

2018年満足度高い山ランキング!

今年のベスト3!はコチラです。

  1. 位  谷川岳
  2. 位  赤岳
  3. 位  燕岳

全部雪山でした(笑)

でもね、ベスト3に入れませんでしたが、仙丈ヶ岳巻機山針ノ木岳などこちらもとてもすばらしかった!

他にもやっぱり雪山ですが、木曽駒ヶ岳武尊山も良かったよ〜!

2019年の目標

2019年は、黒部の山賊にも出てくる山々のある裏銀座をリベンジしたい。

2018年に雲ノ平に行ってきましたが残念ながらの天候で。

これは是非ともリベンジしゃなきゃ。時間が取れるかわかりませんが、裏銀座縦走行ってみたい!

まだ書きたいことはありますが、そろそろ店じまいといたしましょう。

と言うことで、今日は2018年・山のまとめとなりました。

ではまた!

ABOUT ME
kara
kara
karaです。山が好き!な週末だけの山登る人。日本百名山を中心に、いろんな山を楽しんでます。