日本百名山

残雪期・奥岳登山口から安達太良山・日帰り

安達太良山

こんにちは。

今回は残雪期・安達太良山日帰りの山行です。

ひさしぶりの東北の山、飯豊山ぶりでしょうか。

雪があると期待して行きましたが、ほとんど溶けてて踏み抜き注意!な山行になりました。

山のカテゴリ

東北

 

主な山の基本情報

安達太良山(あだたらやま)

福島県にある標高1699.7mの山。日本百名山新日本百名山花の百名山。別名岳山(だけやま)安達太郎山

 

尚、安達太良山は活火山です。活火山の情報はコチラ。

気象庁HPー活火山とは

気象庁HPー火山の状況に関する解説情報

今回のコースと地図

奥岳登山口(標高950m)から勢至平分岐を経てくろがね小屋(標高1350m)へ。その後、峰の辻へ向かい安達太良山(標高1699.7m)へ登頂。下山は仙女平分岐薬師岳を経て奥岳登山口に下りる周回コースです。

  • 技術度 :
  • 体力度 :

緩やかに750mを登る山。薬師岳からの下りは腐った雪の踏み抜き注意!です。

  • 景観  :

安達太良山からの景観良し。磐梯山吾妻山が見えますね。

  • アクセス:
  • 混雑度 :

東京からマイカーでは、東北自動車道・二本松ICからのアクセスです。福島県は東京からだと遠いです。

  • 標準コースタイム:5時間55分
  • コースの距離:11.3km
  • 最小標高: 944m
  • 最大標高: 1699m
  • 累積標高(登り):757m
  • 累積標高(下り):765m

 

登山記録

天気は晴れ。強風。

福島県の安達太良山にやってきました。

と言うことで、安達太良奥岳登山口からスタートです。

 

安達太良山・安達太良奥岳登山口

 

雪があまりありません。

相方雪山靴、12本アイゼンで来ちゃったので、完全オーバースペックです。

 

安達太良山・あだたら高原

 

今日は二人とも久々登山、あまり寝ていないということで、ロープウェイを使うことも想定したのですが、、

只今、ゴンドラリフトは強風のため運休しております。

おおう、そう言うことですか。

下山時に復旧してたらうれしいな、と言うことで先に進みましょう。

 

安達太良山・あだたら山ロープウェイ・只今、ゴンドラリフトは強風のため運休しております。

 

登山届は忘れずに。

あーそう言えばここの時計、壊れてました。直したほうがいいですよ!

 

安達太良山・登山届

 

今日は周回コースで安達太良山を登ります。

まずは東側の登山口から北西くろがね小屋に向かいます。

 

安達太良山・奥岳登山口

 

旧道、新道入り交じりながら樹林帯を歩きます。

 

安達太良山・樹林帯

 

勢至平あたりから、雪道ちょっと増えました。

 

安達太良山・勢至平

 

勢至平分岐です。

左の方が安達太良山で、右にあるのが鉄山(てつざん)です。

 

安達太良山・勢至平分岐からの安達太良山、鉄山

 

雪の上を歩きます。

結構しっかりした雪で、アイゼンなくても歩けます。

 

安達太良山・勢至平分岐からくろがね小屋に向かう道

 

くろがね小屋に向かう途中。

左から、安達太良山篭山(かごやま)矢筈森(やはずもり)が見えてます。

 

安達太良山・くろがね小屋に向かう道から安達太良山、箒山、矢筈森

 

湯樋(ゆどい)の蓋がありました。

鉄山直下の湯本(標高1500m)から8km先の岳温泉(だけおんせん)まで、日本一長い引き湯だそうです。

 

安達太良山・くろがね小屋近くの湯樋(ゆどい)

 

くろがね小屋が見えました!

 

安達太良山・くろがね小屋と鉄山と箕輪山

 

雪の上歩いて行きましょう。

 

安達太良山・くろがね小屋に向かう道

 

ちなみに、雪の下はこんな感じになってます。

人ひとり余裕で入れます。

踏み抜いて下に落っこちないかとヒヤヒヤでした。

 

安達太良山・くろがね小屋に向かう道・雪の上

 

くろがね小屋鉄山の下に位置します。

 

安達太良山・くろがね小屋は鉄山の下に位置します

 

そして。くろがね小屋に到着です。

 

安達太良山・くろがね小屋

 

くろがね小屋の入口こちら。

 

安達太良山・くろがね小屋・入口

 

くろがねの湯もありますね。

岳温泉の源泉から最も近い温泉とのこと。ゆっくりつかりに来たいです。

 

安達太良山・くろがね小屋・くろがねの湯

 

ここでご飯と休憩です。

くろがね小屋の店主さん、人の好さそうな方でした。

 

安達太良山・くろがね小屋で休憩

 

それでは次は、峰の辻

小屋前斜面を登ります。

 

安達太良山・くろがね小屋から峰の辻へ

 

雪の斜面を登ります。

今日初めての山道っぽい登り坂です。

 

安達太良山・くろがね小屋から峰の辻へ・雪の斜面

 

雪がなくなり、だんだん岩場が増えてきました。

 

安達太良山・くろがね小屋から峰の辻へ・岩場

 

鉄山見ながら歩いていって。

 

安達太良山・鉄山見ながら歩いていって

 

またまた雪道登ります。

 

安達太良山・峰の辻への稜線・雪道

 

と思ったら、今後は岩場になりました。

岩場と雪道交互にあります。

 

安達太良山・峰の辻への稜線・岩場

 

矢筈森と飛行機雲。

 

安達太良山・矢筈森と飛行機雲

 

安達太良山乳首(ちちくび)がちょっと見えてきた?

 

安達太良山・乳首がちょっと見えてきた?

 

雪道、向こう側から人が来ました。

ロープウェイ方面から登る人が多いみたい。

 

安達太良山・矢筈森の雪道

 

そのまま坂を登っていくと。峰の辻に到着です。

 

安達太良山・峰の辻

 

峰の辻からは、安達太良山への直登ルートを選びます。

今回は矢筈森牛の背方面は行かなかったので次回は、沼ノ平必ず見たいです。

 

安達太良山・峰が辻から安達太良山への直登ルート

 

山頂大分近づきました。

牛の背からの登山客も歩いてますね。

 

安達太良山・乳首まで後ちょっと

 

雪道を抜け、岩と砂の道ラストスパート。

 

安達太良山・山頂までの岩と砂の道

 

そして。安達太良山山頂、到着です!

 

安達太良山・山頂

 

乳首の上は登れます。

 

安達太良山・乳首

 

山頂から北側見てみると。鉄山吾妻山が見えました。

左のはるか彼方には、大日岳飯豊山。かすんでますが見えてます。

 

安達太良山・山頂からの鉄山、大日岳、飯豊山、吾妻山

 

山頂から西側見てみましょう。

多分あちらが船明神山。奥の方にあるのが磐梯山

 

安達太良山・山頂からの船明神山、磐梯山

 

南側にあるのは和尚山

 

安達太良山・山頂からの和尚山

 

山頂景色を満喫したら、山頂広場で休憩です。

広場は結構広いです。

 

安達太良山・山頂広場

 

それでは、薬師岳経由で下山です。

 

安達太良山・薬師岳経て奥岳登山口

 

ロープウェイ山頂駅に向かいます。

 

安達太良山・ロープウェイ山頂駅に向かう道

 

雪の稜線下ります。

 

安達太良山・安達太良山の雪の稜線下ります

 

どんどん下って行きましょう。

 

安達太良山・雪の稜線どんどん下って行きましょう

 

と、ここで。

相方雪を踏み抜きました。

薬師岳あたりから下まで、雪が腐って危ないです。。

 

安達太良山・雪が腐って踏み抜いた

 

途中にあった「一寸まて」

「ちょっとまて」と読むみたい。

 

安達太良山・一寸まて

 

ほんとうの空の碑ありました。

 

安達太良山・ほんとうの空の碑

 

この上の空がほんとの空です

それでは空を見てみましょう!

 

安達太良山・この上の空がほんとの空です

 

ほんとの空を見た後は。

薬師岳山頂到着です。

 

安達太良山・薬師岳山頂

 

薬師岳山頂付近の景色です。

安達太良乳首が見えてます。

 

安達太良山・薬師岳山頂からの景色

 

とここで残念なお知らせ。ロープウェイ、やっぱり強風動いてません。

帰りはロープウェイに乗るはずが、がんばって1時間、歩くことに。

本当にここからキツかった。。

腐った雪に、ドロドロの土、そして邪魔な枝があり、わたしも途中で踏み抜きました。。

 

安達太良山・薬師岳からの下り道

 

ドロドロ道をなんとか下って進んでいくと。

広い道に出てきました。

 

安達太良山・ドロドロ道の終端

 

どうやらここは、スキー場。

雪がないのはある意味新鮮。

 

安達太良山・あだたら高原スキー場

 

動いてないリフトがありました。

なんだか核戦争後の世界みたいな、寂しい感じがしています。

 

安達太良山・雪のないスキー場は世紀末な感じです

 

スキー場から林道へ。

 

安達太良山・林道

 

林道しばらく歩いていると。あだたら高原着きました!

 

安達太良山・あだたら高原

 

安達太良奥岳登山口

本日の山行、終了です!

 

安達太良山・安達太良奥岳登山口

 

近場のお風呂、奥岳の湯

 

あだたら山 奥岳の湯

 

番犬としばらくにらみ合い。

 

あだたら山 奥岳の湯の番犬

 

お風呂に入ってまったりです。

こちらは酪王カフェオレです。やたらと押していたので購入です。

 

酪王カフェオレ

 

お風呂の後はご飯にしましょう。

駐車場まで歩いて行って、車に乗って移動です。

 

あだたら高原駐車場

 

そして。やって来ました成駒食堂

 

成駒食堂

 

カレーとソースかつ丼有名らしく。わたしはソースかつ丼頂きました。

 

成駒食堂・ソースかつ丼

 

ボリューム満点もう食べれない、寝ないで安全運転で、今日も気を付け帰りましょう。

まとめ

今回は残雪期・安達太良山の山行でした。

雪があると思っていたのにアイゼンなくても歩けたのには、正直ちょっと拍子抜け。

ゆったり登れるこの山は、初心者にもおすすめです。

次回は今回行けなかった、鉄山船明神山沼ノ平とそっちの方にも行ってみたい!

勝手に採点

わたし勝手に今回の山行を採点しました!

  • 満足度 :

沼ノ平、事前にリサーチしていれば、絶対行ったはずなんだけど!(何事も計画的にね)

 

安達太良山

 

今回の山行の補足情報まとめてみました。

よろしければ参考までにどうぞ。

温泉

あだたら山 奥岳の湯

奥岳登山口すぐ近く。かわいい番犬待ってます。

お食事処

成駒食堂

福島名物ソースかつ丼、有名人も来てるみたい!

 

以上、本日の山行記録でした。

ではまた!

こんな記事も読まれています