日本百名山

八方台から磐梯山・日帰り

磐梯山山頂からの猪苗代湖

こんにちは。

今回は福島県の猪苗代湖のそばにある、磐梯山の山行です。

磐梯山と言えば、福島県のシンボルですね。

最近(と言っても2007年、2011年)、日本の地質百選(日本の貴重な自然資源)、ジオパーク(地球科学的な価値を持つ遺産)にも選定された山ですね。

東北の山は、(今年は)安達太良山に続いて2山目ですね。

アルプスや関東の山とはまた違った、山の景色が見れました!

山のカテゴリ

東北

 

主な山の基本情報

磐梯山(ばんだいさん)

福島県にある会津富士とも呼ばれる標高1816.2mの山。(日本百景の)猪苗代湖側(南側)が表磐梯、反対側(北側)が裏磐梯になります。日本百名山新日本百名山です。

今回のコースと地図

八方台登山口(標高1194m)から中ノ湯跡裏磐梯スキー場分岐弘法清水(四合目)を経て磐梯山(標高1816.2m)に至るピストンコースです。

  • 技術度 :
  • 体力度 :

コースタイム4時間の、登りやすい山ですね。小さなお子さんもたくさん登っていましたよ!

  • 景観  :

猪苗代湖をはじめとした、さまざまな景色が楽しめます。

  • アクセス:
  • 混雑度 :

東京・マイカーでは、磐越自動車道磐越・河東ICから磐梯山ゴールドライン八方台駐車場へアクセスします。

  • 標準コースタイム:4時間
  • コースの距離:10.3km
  • 最小標高: 1186m
  • 最大標高: 1816m
  • 累積標高(登り):966m
  • 累積標高(下り):953m

 

登山記録

天気は晴れ。

今日は福島県のシンボル磐梯山に登ります。

メンバーは、美ヶ原ぶりとなる、D君、Sちゃん、hirooneの、4人のメンバーで登ります。

 

磐梯山・磐越自動車道を磐梯山へ向かって走る

 

05:54 猫魔八方台

今回の磐梯山登山は、初心者も連れていると言うことで、最短で上れる猫魔八方台からのスタートです。

にしても猫魔八方台。なんかすごい名前です。

近くに猫魔ヶ岳(ねこまがだけ)もありますが、そちらも負けじとすごいです。

ビックリマンの悪魔のシールでありそうな名前。。

 

磐梯山・猫魔八方台 磐梯山・八方台登山口

 

八方台からは、しばらくはゆる~い林道が続きます。

にしても、背の高い木、多いですね~。

雪がたくさん積もるから、上へ上へと伸びたのかしら。

 

磐梯山・八方台登山口からの林道歩き

 

06:32 中ノ湯跡

林道しばらく歩いていくと、硫黄のにおいが鼻につき。

なんだなんだとそのまま行くと、中ノ湯跡に到着しました!

 

磐梯山・中ノ湯跡

 

中ノ湯跡、廃墟マニアにはたまらない。

 

磐梯山・中ノ湯跡の廃墟

 

こちら側にも廃屋を発見。

う~ん、なんともノスタルジー。

感傷に浸っていたいところではありますが、硫黄のにおいがすごいんです。

たまごが食べたくなってきた。

う~ん、I’m ハングリー(書いててちょっと恥ずかしい)。

 

磐梯山・中ノ湯跡の沼

 

中ノ湯跡を過ぎてからは、硫黄匂とは一旦お別れ。

普通の(普通ってなんだ!)樹林帯を登ります。

 

磐梯山・中ノ湯跡からは樹林帯登りが続く

 

07:52 弘法清水(四合目)

中ノ湯跡から樹林帯登りはじめて1時間と20分。

弘法清水(四合目)に到着です。

ここには、岡部小屋(下の写真・手前の小屋)と弘法清水小屋(奥の小屋)の2つの小屋がありました。

休憩するにはもってこいの場所ですね。

 

磐梯山・弘法清水岡部小屋

 

こちらは弘法清水小屋越しの磐梯山

いいですね~。

そうそう。話はちょっとそれますが、今日は、ほんとにいい天気なんです!

D君、Sちゃん一緒のときは、だいたいいつも快晴です!

晴れ男・晴れ女パワーすごいです!(あやかりたい)

 

磐梯山・弘法清水小屋と磐梯山

 

弘法清水には、弘法大師(こうぼうたいし)空海真言宗の開祖ですね)の像もありました。

なんでも昔、不作に困っていた百姓たちを弘法大師磐梯山に登って助けた(かなりザックリ)という伝説があるそうです。

所説いろいろありそうですが、詳細が磐梯町ホームページにありましたので、ご興味ある方下記からどうぞ。

磐梯町ホームページ(外部サイト)

弘法清水の由来/磐梯町の伝説と昔話

 

磐梯山・弘法清水(四合目)の弘法大師(空海)の像

 

伝承もいいですけど、そろそろ山登り再開しましょう。

弘法清水から磐梯山山頂までは、コースタイムは25分。

ちゃちゃっと最後の登り、行きましょう。

 

磐梯山・弘法清水からの最後の登り

 

だいぶ視界がひらけてきました。

この尾根行けば、山頂ですかね?

 

磐梯山・山頂まではあとちょっと

 

09:51 磐梯山山頂

はい!

磐梯山、山頂到着です!

山頂からは、猪苗代湖もよく見えますね~(絶景かな!)。

ちなみに、猪苗代湖側(南側)から見た磐梯山が、表磐梯と呼ばれるそうで、こちらは整った山容だそうです。

 

磐梯山・磐梯山山頂からの猪苗代湖

 

こちらは西側。ウワサの猫魔ヶ岳が見えますね。

猫魔ヶ岳猫魔火山が生み出した、外輪山とのことです。

と言うか、名前がほんとに気になってきたので、wikipedia先生に聞いてみました(教えて!wikipedia先生!)。

猫魔ヶ岳

山名は昔化け猫が住みついて人を食べていたという伝説によるもの、あるいは、食料をネズミに食い荒らされて困っていた 慧日寺の僧がネズミ退治のため猫王を山に祀ったことによるものなどの説がある。それらの伝承に関連するのか山頂の西側ピークには「猫石」と呼ばれる大きな岩がある。

出典元:wikipedia

なんだビックリマンじゃなかったのね。。(あたりまえか)

 

磐梯山・磐梯山山頂からの猫魔ヶ岳

 

山頂には社があって、たくさんの人で賑わっていました!(人気の山なんですね~)

 

磐梯山・磐梯山山頂

 

こちらは山頂から北側(裏磐梯)ですね。

櫛ヶ峰と火口壁。ほんとにすごい迫力です!

この裏磐梯は、整った表磐梯とはうってかわって、山体崩壊と岩屑なだれの荒々しい山容。

磐梯山活火山と言うこと思い出させますね。

噴火自体は1888年が最後になるのかな?ですが活動は現在もしているようなので、情報収集しっかりと。

参考:気象庁・磐梯山の活動状況(外部サイトへ飛びます)

 

磐梯山・磐梯山山頂からの櫛ヶ峰と火口壁、安達太良山系(箕輪山、鉄山、矢筈森、安達太良山、和尚山)

 

ちなみに先ほどの写真、櫛ヶ峰の奥の方には、吾妻連峰見えてます(こちらも日本百名山!いつか行ってみたい山!)。

さらに吾妻連峰から視界を東にずらして行くと、安達太良山も見えますね!

箕輪山鉄山矢筈森に、和尚山も見えてます。

と、周りの山の話ばかりじゃダメですね。

忘れちゃいけない山頂標識。しっかり写真に残しましょう。

 

磐梯山・磐梯山山頂標識

 

10:39 弘法清水(四合目)

山頂景色を堪能したので、ちゃっちゃと下山を開始です。

まずは弘法清水(四合目)岡部小屋に下りてきて。

 

磐梯山・岡部小屋

 

櫛ヶ峰横目に。

 

磐梯山・櫛ヶ峰

 

お花畑へと進みます。

 

磐梯山・お花畑と天狗岩

 

お花畑からの磐梯山も良いですね、一枚写真を撮っときましょう。

 

磐梯山・お花畑からの磐梯山

 

桧原湖秋元湖西吾妻山もバッチリ見えます。

 

磐梯山・桧原湖と秋元湖と西吾妻山

 

11:59 中ノ湯跡

下りはだいたい2時間くらい。ノスタルジックな(硫黄匂がすごい、とも言う)中ノ湯跡です。

 

磐梯山・中ノ湯跡、再び

 

中ノ湯跡からはフラットな樹林帯を20分。

トコトコトコっ~と歩いて行って、八方台に下山しました(お疲れさまでした!)。

 

場所は変わってラビスパ裏磐梯

お風呂に入りに来ましたよ。

 

ラビスパ裏磐梯

 

お風呂のあとは、ご飯を食べて、今日の山行終了です。

今日も一日、お疲れ様でした!

まとめ

今回は福島県の磐梯山の山行でした。

福島県のシンボルと呼ばれるだけあって、安達太良山吾妻山など名峰たくさん見れました!

磐梯山はコースがたくさんありますし、表磐梯裏磐梯といろんな顔が見れるので、またいつか登ってみたい!

なにはともあれ、日本百名山、これにて37座目クリアーです。

次はどこに行こうかな。

勝手に採点

わたし勝手に今回の山行を採点しました!

  • 満足度 :

次登る時は火口原櫛ヶ峰を通ってみたい!

 

磐梯山

 

今回の山行の補足情報まとめてみました。

よろしければ参考までにどうぞ。

温泉

ラビスパ裏磐梯

 

以上、本日の山行記録でした。

ではまた!

ABOUT ME
kara
kara
karaです。山が好き!な週末だけの山登る人。日本百名山を中心に、いろんな山を楽しんでます。