登山

積雪期・富士見パノラマスキー場から入笠山・日帰り

入笠山山頂

こんにちは。

今回は、富士見パノラマの上にある入笠山に行ってきました。

南アルプスにある三百名山なんですね(ここ南アルプスなのはじめて知った!)。

マナスル山荘ビーフシチューヒップソリも楽しめる、雪山デビューに最適な、入笠山のお話です。

山のカテゴリ

南アルプス

 

主な山の基本情報

入笠山(にゅうかさやま)

長野県、南アルプスの北部にある標高1955mの山。日本三百名山信州百名山です。山頂は北、南、中央アルプス、八ヶ岳が一望できる、展望が非常に良い山ですね。

今回のコースと地図

ゴンドラ山頂駅(標高1780m)からスタートし、入笠湿原を経て、入笠山へ。

そこからピストンで山頂駅に戻る約5kmのコースです。

※スタートゴンドラ山頂駅、ゴールはゴンドラ山麓駅(に向かう途中)になっています。

富士見パノラマリゾート入笠山頂コース

  • 技術度 :
  • 体力度 :
  • 景観  :
  • アクセス:
  • 混雑度 :
  • 標準コースタイム:1時間50分
  • コースの距離:6.2km
  • 最小標高: 1559m
  • 最大標高: 1955m
  • 累積標高(登り):342m
  • 累積標高(下り):577m

 

登山記録

天気は快晴!

富士見パノラマリゾートに到着です。

今日はここからゴンドラに乗って入笠山に向かいます。

 

入笠山・富士見パノラマ

 

登山客、ではなくてスキー、スノーボードのお客さんですね、がたくさんいます。

そんな中に一人、山の格好をした男が。

浮いてますね。

 

入笠山・富士見パノラマゴンドラチケット

 

ゴンドラのチケットをゲット!

優待割引券ももらっちゃったしラッキー。

 

入笠山・富士見パノラマスキー場

 

入り口をくぐるとすぐにゲレンデが。朝の8時30分くらいだったでしょうか。

まだお客さんは多くないですね。

わたしたちはゴンドラに乗るので、入り口から右、ゴンドラ山麓駅に向かいます。

 

入笠山・ゴンドラ山麓駅に向かう道

 

前方に親子二人組発見!お父さんとお子さんでしょうか。

登山の格好しているので、親子で山登りでしょうかね。うらやましい限りです。

わたしたちはオッサン2人、、

 

入笠山・ゴンドラ山麓駅へ至る道2

 

ゴンドラ山麓駅に向かいます。と、そこに!

 

入笠山・除雪機

 

か、かっこいいーー!

除雪機ですかね。迫力あります!

と、そんなこんなしているうちに、山麓駅へ到着。

 

入笠山・ゴンドラ山麓駅・すずらん

 

途中で誰かさんが転んだことは秘密にしましょう。

 

入笠山・ゴンドラ

 

ゴンドラに乗ります!4、5人、無理すれば6人くらい乗れるんですかね。

スキー客と一緒に乗りました。スキー客も朝早いですねー。

 

入笠山・ゴンドラ山頂駅

 

ぐんぐん上がる。これで標高700m以上あがっちゃいます。

ズルですね。でも楽だー。

 

入笠山・ゴンドラ山頂駅ゲレンデ

 

ゴンドラ山頂駅からでてすぐのゲレンデ!

八ヶ岳が一望できます!ステキ!

いいスキー場だなあ、富士見パノラマ

っと、われわれはスキーではないので登山口に向かいます。

 

入笠山・入笠山登山口

 

と言ってもゴンドラ山頂駅からでて左手すぐに登山口を発見!

ここでみなさんアイゼン、スノーシュー装着してました。

 

入笠山・入笠山登山口

 

いざ出発!まずは林道スタートです。

 

入笠山・入笠湿原入口

 

とフラットな道歩いていたら、すぐに入笠湿原の看板が。

 

入笠山・入笠湿原ゲート

 

厳重な感じですね。入笠山、いくつかこういったゲートありましたね。

 

入笠山・入笠湿原に至る道

 

ゲートをこえて少し歩きます。

 

入笠山・入笠湿原

 

入笠湿原!一面まっしろ!

向こうに小屋が見えますね。行ってみましょう。

 

入笠山・入笠湿原

 

湿原を渡りきり、小屋まであとちょっと!

あ、前の人、ワカン持ってますね。

 

入笠山・山彦荘

 

山彦荘に到着!でもまだお腹も減っていないのでスルーです。

サクッと次に向かいます。

 

入笠山・スノーシューの登山者

 

前の団体さんはスノーシューですね。

今回の入笠山はスノーシューできている人が多かったですね。

わたしたちはアイゼンだけしかないので、いつかワカンスノーシューをつかってみたい!

 

入笠山・入笠山の雪だるま

 

お、山彦荘のとなりに雪だるま発見!

今年初雪だるまです。

 

入笠山・入笠山・カゴメの森を越えて

 

途中、カゴメの森、ええ、あのトマトケチャップとか野菜生活のカゴメですね。

を越えて歩き続けます。

ここまでほとんどフラットです。楽チンです。

 

入笠山・入笠山スキー場

 

と言ったそばから登りです。今日はじめての登りです。

スキー場のゲレンデ登ってる感じの道ですね。

 

入笠山・マナスル山荘

 

お、あれはマナスル山荘でしょうか。

でもまだ疲れていないのでこちらもスルーです。

 

入笠山・登山道登り1

 

ゲレンデのようなところからやっといつもの山登りのような道に。

登り続けます。

今思えばここから山頂までずっと登りっぱなしでしたね。

 

入笠山・登山道登り2

 

ひさびさの登山なので息切れしながら登り続けると、

お!?山頂か!?

 

登山って偽ピークって言うんですかね、やっと山頂ついたー。と思うと

なんちゃら、とかってパターンあるんで期待しすぎないクセつけてるんです。

 

入笠山・入笠山山頂

 

と思ったらここは素直に山頂でした!

絶景!

 

入笠山・入笠山山頂の標識

 

先客10人くらいでしょうか、いらっしゃいましたね。

標識の後ろに見えているのは中央アルプス

まだ木曽駒ケ岳しか行っていない。あれ、宝剣岳も行ったかな?

いつか空木岳まで行きたいですねえ。

 

入笠山・入笠山からの富士山と南アルプス

 

こちらは南アルプスと、ちょっと見えにくいですが、富士山です。

左の方にうっすらいるやつ、富士山です。

 

入笠山・入笠山からの八ヶ岳

 

そして、八ヶ岳

 

入笠山・入笠山からの北アルプス

 

最後に標識と北アルプスをパシャり!

さすがに北アルプスは遠いですね。

 

入笠山・入笠山からの帰り道

 

下山です!ガンガンくだります!

 

入笠山・道迷い

 

10分くらいでしょうか?

ぜんぜん人に会わない。

登っている時、何回か団体さん抜いて行ったんです。

すれ違うかと思ったんですがまったくすれ違わない。

2人でおかしいね、って言うかこんな道あったかね?と。

地図を確認してみると、道間違い!!

道迷いです!!!

 

入笠山・道迷いからの脱出

 

モドレーーー!!

 

おりた分登ります。

ここが一番疲れたね、、

 

入笠山・道迷い中。看板あったのね。

 

うん、こんな道、知らない。今日はピストンなので、来た道を戻るんです。

こんな首切り清水なんて不吉な名前、見てません。

ひたすら戻り続けます。

 

入笠山・道迷いポイント!

 

分岐に到着!

どうやらここでまっすぐおりて行ったのが間違いだったようです。

雪だと景色変わらないんで、間違えやすいですね。

看板に書いてあるのに、くだりだからって、どこかで合流するだろうって。

安易に考えちゃったんですね。

みなさんも気をつけてくださいね

 

入笠山・入笠山スキー場2。戻ってこれた。

 

ようやくマナスル山荘の上のところまで戻って来れました!

ここスキー場のゲレンデみたいって言っていたところです。

と、ここで相方。

 

入笠山・ご機嫌ヒップソリ

 

ジャジャーン!

得意気にヒップソリを取りだします。

 

うん、この男、とても楽しそうである。

 

遭難しかかったなんてまるでなかったかのようである。

とまあ楽しむのは良いことなのでそれはよいとして、

今日このために相方はヒップソリ購入していたのでした!(エラい!)

「このヒップソリおフランス製だよっ、石井で買ったんだよっ」って自慢気でした。

うん、わかったから。

 

なにはともあれ、ヒップソリ

さっそくすべってみましょうか!

 

入笠山・ヒップソリ行きまーす!

 

・・・。

おりてこない。

なかなかおりて来ませんね。

ビビりか!

 

入笠山・ヒップソリ!

 

おっ!

 

入笠山・ヒップソリ!!

 

おおー?

 

入笠山・ヒップソリ。。

 

イマイチ迫力がありません。

ちなみにアイゼン履いてヒップソリやっちゃダメみたい。

あとで調べたらダメだって、、

すみません、やっちゃいました。。

 

このあとしばらくザックを置いて、

オジサン2人、ヒップソリで大興奮。

 

入笠山・入笠山の登山犬

 

ヒップソリも堪能したし、よしおりるか!

とそこに、ワンちゃん登場です。

 

入笠山・入笠山の登山犬2

 

うん、元気ナイネ。疲レテルネ。

がんばれ!!

 

入笠山・マナスル山荘到着!

 

われわれはそのままおりて、行きはスルーしたマナスル山荘でご飯にすることに!

 

入笠山・マナスル山荘正面

 

マナスル山荘正面からも記念にパシャり。

賑わってました。

 

入笠山・マナスル山荘のコハダ

 

お?

なんかワンちゃんが見てる。

 

入笠山・相方にもらったスノーピーク!ありがとう!

 

まあわたしらは気にせず座席を確保しご飯にします。

ちなみに相方に誕生日プレゼントでスノーピークのマグカップ頂きました!

ありがとう!!ねだった甲斐があった!!

 

で、今日のお昼ご飯は、

 

入笠山・クリームシチュー。ビーフシチューではない。

 

クリームシチュー!

ここでもサーモス大活躍です!

 

入笠山・マムートのザック。きれいにパッキングしてますね。

 

シチューもおいしくいただき、コーヒーも堪能したし、

よしパッキングして帰りましょうか!

と、相方マムートのこのザック、背中あくんです。

使いやすそう、いいなー。これねだればよかったかしら。。

 

入笠山・登山客とマナスルのコハダ1

 

さっきのワンちゃんです。あとで調べたら名前は「コハダ」でした。

登山客に興味津々?

 

入笠山・登山客とマナスルのコハダ2

 

登山客が構おうとすると、

プイッ

気難しい子なんでしょうか。

 

入笠山・登山客とマナスルのコハダ3

 

他の登山客が通り過ぎるとあとを追い、

 

入笠山・登山客とマナスルのコハダ4

 

構おうとすると、

プイッ

ツンデレですかね。

でも女性登山客には普通に接していたような。

助平か!

性別わかりませんが。

まあワンちゃんのことは追いて帰ります。

 

入笠山・入笠山と登山犬

 

いざ帰ろう、と、おりたそばから、続々とワンちゃんが登ってきます。

ナンダコレハ!?

いやほんと、10匹くらいとすれ違いましたよ?

確かに犬は山でもたまに会いますけど、

こんなに短時間でたくさんあったのははじめてです。

 

入笠山・入笠湿原再び

 

不思議なもの見たなあと、そのまま足を進めて再びの入笠湿原です。

結構雪積もってますね。

 

入笠山・入笠湿原と陽気な相棒

 

とここで相方、橋じゃないところ歩いても平気だぜー。って得意げに。

この男、本当に、とても楽しそうである。

 

入笠山・ゴンドラ山頂駅へ至る道

 

歩き続けて少し進むと、ゴールのゴンドラ山頂駅の看板が!

 

入笠山・ゴンドラ山頂駅へ至る道2

 

ゆるゆるーと緩やかな登りを登って、

 

入笠山・ゴンドラ山頂駅

 

ゴンドラ山頂駅に到着です!

 

入笠山・ゴンドラ山頂駅からの八ヶ岳

 

スキー・スノーボードのお客さん、増えてました。

キャハハウフフしています。

うらやましい。

 

入笠山・ゴンドラ山頂駅・ストーブすごい!

 

再度ゴンドラに乗って帰ります!

ここ暖かかった!ストーブの熱量がすごい!

 

入笠山・ゴンドラ山頂駅にある南アルプスの説明

 

ゴンドラに乗る直前の看板に南アルプスの説明が。

北岳甲斐駒鳳凰三山は本当良い山だったんです!

 

入笠山・ゴンドラの中にある八ヶ岳の説明

 

ゴンドラの中にも説明文が。

こちらは正面に見える八ヶ岳の説明です。

では、見てみましょう!

 

入笠山・ゴンドラからの八ヶ岳!

 

八ヶ岳!!

編笠、権現、赤、阿弥陀、横、硫黄、天狗、行きました!

西岳は行ったことないですね。いつか行きませう。

ゴンドラも無事山麓駅に到着!

駐車場に戻ります!

 

と、そのとき、

 

入笠山・入笠山の人工降雪機。人口造雪機かな?

 

なんじゃこりゃ!

人工降雪機?(あとで調べたら、人工降雪機の他に人工造雪機ってのもあるらしいです。これはどっちだろう?)

すごいですねー。

 

入笠山・入笠山の団体スキー客。中学生でしょうか。おそろいの服着てました。

 

と見とれていると団体客が!

挨拶はしません。アスファルトだから!

 

入笠山・今シーズンの最終目標!八ヶ岳!赤岳!

 

駐車場から見える八ヶ岳

今シーズンの雪山最終目標、赤岳をロックオン!

 

入笠山・富士見パノラマ駐車場!クルマがいっぱい!

 

駐車場が見えてきました。

クルマ増えてる、クルマ多っ。

 

入笠山・富士見パノラマ駐車場。クルマはどこだー。

 

うちのクルマはどこかしらー。

と探し無事発見することができました!

今日は中央道混むのイヤだから、ちゃっちゃと帰ります!

まとめ

今日は、入笠山でした。にゅうかさやま、と読みます。

いりかさやま、ってずっと読んでました。

雪山ですが、ワンちゃんも来れるので雪山初心者にはすごくおすすめの山ですね。

そういえば、あまりにワンちゃん多かったので調べてみると、マナスル山荘ってワンちゃんと一緒に宿泊することができるんですね。

どうりで。

あとマナスル山荘ってビーフシチューが有名だったんですね。

そんな山荘の前で、得意気にクリームシチュー食べちゃいましたよ。

うまいーって。周りの人からはコイツ、わかってないな。って思われてたかもしれません。

まあ良いです。次回の楽しみができました。

いつか行くぞビーフシチュー!

 

なんにせよ、中央道からのアクセスも良いですし、

なんなら山の後にスキーやスノーボードも楽しめる

入笠山、富士見パノラマおすすめです

勝手に採点

わたし勝手に今回の山行を採点しました!

  • 満足度 :

ヒップソリ!ワンちゃんつれて楽しみましょう!

 

富士見パノラマリゾート!

 

今回の山行の補足情報もまとめてみました。

よろしければ参考までにどうぞ。

お食事処

マナスル山荘ビーフシチュー

是非わたしの代わりに食べてください。

 

今回はまったりゆったりの登山だったので、写真をたくさんとってしまいました。

いい写真が撮れてうまく感動が伝わると良いのですが、そこはカメラマンの腕次第でしょうかね。

精進しないと。

 

ということで今日はここまで。

ではまた!

ABOUT ME
kara
kara
karaです。山が好き!な週末だけの山登る人。日本百名山を中心に、いろんな山を楽しんでます。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ブログランキングに参加しています。

ぽんこつブログではありますが、ポチっと応援お願いできればと!

こんな記事も読まれています