登山

車の移動時間と山の行動時間、渋滞について考える

山の帰りの交通渋滞

こんばんは。

週末は寒そうですね。

突然ですが、みなさん山登りは何で行きますか?

  • 電車
  • 高速バス

このあたりが一般的かと。

場所によっては車とバス、電車とバスとかありますよね。

わたしはと言うと、山は車で行くことが多いんですね。

なぜ車で山登りに行くのか

電車とか高速バスを使うなら自分で運転しなくて楽なんですけど。

  • 仲間を集めて車で行った方が安い
  • 時間を気にしなくて良いから楽チン
  • 荷物をつめるから楽(荷物持ち運びの時間が減る)

というのがあるので車です。

で、今日は車の移動について少し。

車の移動時間、山の行動時間

わたし東京に住んでます。東京の西側です。

なので奥多摩とか丹沢なら車で行くのも近いから楽です。

片道大体2時間くらいですかね。

ですけど、たとえば長野の北アルプスとか行きましょう!

ってなると片道3時間から長いと4時間くらいになっちゃいます。

で、話は少し変わるんですが、

わたしの山登りの行動時間平均すると1日7時間くらい

長くて10時間短いと3時間くらいなんですよ。

ちょっと考えてみてください。

 

山の行動時間、平均7時間。

車の移動時間、6時間から8時間、平均すると7時間くらい。

 

車の移動時間 ≒ 山の行動時間

 

あれ、おかしくないですか?

渋滞 = 車の移動時間 > 山の行動時間

渋滞なんかしちゃったら目も当てられません。

往復10時間以上クルマの中なんてザラです。

山登りしにきたはずなのに、帰ったあとの思い出は中央道の渋滞だけ。

山の思い出ゼロです。

 

渋滞 = 車の移動時間 > 山の行動時間

つまり、

車の移動時間 > 山の行動時間 = 山の思い出、ゼロ

 

この問題だけはどうにか解決したいのです。

そこでわたしは考えた

少しでも山を満喫するために、テン泊で長く山に滞在するとかやってます。

早め早めの行動で渋滞を回避する、も意識してます。

でも結局、帰り渋滞したら悪い思い出で、良い思い出上書きなんですよね。

結論。

平日、空いている時に山に行くが一番いいんでしょうね。

 

でも、忙しいサラリーマンはそんな時間はない

お金と時間あれば別なんでしょうが、少なくともわたしはそんなもの今はない

そしてわたしは考え続ける

根本的解決としたら、やっぱり渋滞そのものをなくすことなんですよね。

あ、今山登らなきゃ良いじゃないって考えた人、出てきなさい。

先生怒らないから。

渋滞をなくす方法ですが、いくつかアイデア(妄想)を。

  • 車線を増やす
  • 抜け道作る(下道降りる以外)

このあたりは少しずつやってるみたいですね。

小仏トンネルとか車線増やすとかなんとか。

確か2025年くらいまでにもう少し早めてくれませんかね

お金の都合でしょうか、それとも別?いろいろありそうですけどね。

もう1つ考えました。それは、

  • 高速道路料金上乗せしたら専用車線使って良い

これどうでしょうね。

高いお金払ってでも時間を買う人いると思いますよ。

そのお金で道路拡張したらどうでしょう?

やってないってことは、やれない理由、きっとあるんでしょうけどね。

 

なんにせよ、渋滞はほんと嫌です。

まとめ

まとまりませんがまとめです。

このままだとつらつらと渋滞についての恨みつらみ書き続けてしまいます。

非生産的です。

でも本当に中央道登り、大月・上野原あたりから八王子までのあの渋滞なんとかしたいんですよね。

とりあえず最近のわたしは、渋滞にハマったら、

  • 近くのSAで寝る。そして解消を待つ
  • Twitterとかネットで同じ苦しみの人を探す。同じ苦しみを分かち合っている気持ちになる。

とかで逃げてます。

2つ目は渋滞という現実から逃げてますけどね。

 

みなさんは本当、どうしてます?

ABOUT ME
kara
kara
karaです。山が好き!な週末だけの山登る人。日本百名山を中心に、いろんな山を楽しんでます。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ブログランキングに参加しています。

ぽんこつブログではありますが、ポチっと応援お願いできればと!

こんな記事も読まれています