日本二百名山

残雪期・中房温泉から燕岳・1泊2日テント泊(中編)

こんにちは。

今回は前回から引き続き、残雪期の燕岳・1泊2日テント泊(中篇)です。

前回をまだ見ていない方はこちらからどうぞ。

今回のコースと地図

1日目(燕岳):中房温泉(標高1450m)→合戦小屋→燕山荘→燕岳(標高2763m)→燕山荘(標高2704m)

2日目(中房温泉):燕山荘→合戦小屋→中房温泉

 

登山記録

14:12 燕山荘

時刻は14時になりました。

今から燕岳(つばくろだけ)に登ります。

 

燕岳・燕山荘から燕岳へ

 

燕山荘から燕岳は、往復だいたい1時間。

高低差もあまりないので散歩気分で行けますね。

 

燕岳・燕山荘から燕岳は往復だいたい1時間

 

燕岳は、甲斐駒ヶ岳鳳凰三山と同じく花崗岩の山頂です。

奇岩がたくさんありますね。

こちらはみなさんご存知、イルカ岩

後ろに槍ヶ岳が見えてます。

 

燕岳・イルカ岩と槍ヶ岳

 

奇岩を眺めて歩いたり、雪と砂を歩いたり。

賑やかな稜線を山頂目指して歩きます。

 

燕岳・にぎやかな稜線から燕岳山頂を目指す

 

だいぶ山頂近づいた?

それではアタックはじめましょう!

 

燕岳・燕岳山頂アタック

 

砂の道を登って行って。

 

燕岳・砂の道

 

大きな奇岩を通り過ぎ。

 

燕岳・大きな奇岩

 

山頂目指して登ります。

 

燕岳・山頂まであと少し

 

ほんと岩々してますね。

 

燕岳・山頂は岩だらけ

 

ちょっと来た道見てみましょう。

おお〜。こんな稜線歩いて来たんだ。

そしてメガネ岩通り越してましたね。帰りにじっくり見るとしましょう。

 

燕岳・燕山荘から燕岳までの稜線・すぐ近くにはメガネ岩

 

階段登って進みます。

 

燕岳・山頂付近の階段

 

あそこに見えるは山頂かしら?

 

燕岳・あそこに見えるは山頂かしら?

 

何かツバメの巣みたいな山頂ですね。

 

燕岳・山頂にあるツバメの巣

 

相方、集合写真を頼まれて、カメラマンをしてました。

わたしたち、結構頼まれること多いです。

何ですかね、良い人オーラでてるんですかね(笑)

 

燕岳・山頂で集合写真

 

14:59 燕岳山頂

集合写真を撮り終えた後、わたしも山頂に向かいます。

と言うことではい、燕岳山頂、到着です!!

 

燕岳・燕岳山頂

 

燕岳山頂からの景色です。

あっちに行くと北燕岳東沢岳餓鬼岳唐沢岳に行けますね。

いつかのんびり行ってみたいです。

 

燕岳・燕岳山頂からの北燕岳、東沢岳、餓鬼岳、唐沢岳方面

 

反対側を見てみましょう。

燕山荘からの稜線と、槍ヶ岳とかが良く見えます。

槍ヶ岳の奥に見えるのは穂高岳、他にも大天井岳とか常念岳とか表銀座の山々がここから一望できました。

 

燕岳・燕岳山頂からの表銀座の山々

 

それではそろそろ燕山荘に戻りましょう。

 

燕岳・山頂から燕山荘に戻りましょう

 

行きに見逃したメガネ岩

 

燕岳・メガネ岩

 

メガネ岩の隙間から、何が見えるか見てみましょう。

おお〜。燕山荘が見えますね!

 

燕岳・メガネ岩のメガネから燕山荘を見る

 

途中に見えた槍ヶ岳と飛行機雲。裏銀座の山々も燕岳から見えました。

裏銀座は今年、行きたいなあ。

 

燕岳・槍ヶ岳と裏銀座と飛行機雲

 

ゆっくり稜線歩きます。

雪と砂できれいに道が分かれてますね。

 

燕岳・燕山荘へ至る道・雪と砂できれいに道が分かれてます

 

大きな奇岩を通り過ぎ。

 

燕岳・燕山荘へ至る道・大きな奇岩を通り過ぎ

 

燕山荘目指して歩きます。

意外とアップダウンありますね。

 

燕岳・燕山荘へ至る道・意外とアップダウンあります

 

反対側からのイルカ岩

左手に燕山荘、右手ギリギリ槍ヶ岳、入ってます?

 

燕岳・左手に燕山荘、右手ギリギリ槍ヶ岳、入ってます?

 

15:27 燕山荘

はい、本日の宿泊先、燕山荘に到着です。

 

燕岳・本日の宿泊先・燕山荘

 

今の時刻は15時30分。

まだ日が高いので休憩がてら燕山荘でお茶でもしましょうか。

 

燕岳・燕山荘でお茶しましょう

 

ケーキセットを購入です。

ニューヨークチーズケーキとりんごのキャラメルケーキとありますが、チーズケーキをたのんでみました。

 

燕岳・燕山荘のケーキセット

 

ケーキをおいしくいただきました。

相方はビールを注文です。

 

燕岳・燕山荘のニューヨークチーズケーキとコーヒー

 

燕山荘で優雅にケーキを食べた後は。

テントで晩ご飯の準備、はじめましょう。

今日は18時30分には日が沈む予定なので、暗くなる前に準備終わらせましょう。

 

燕岳・テント場からの燕山荘と槍ヶ岳

 

準備の合間にテントから見た、槍ヶ岳裏銀座

樅沢岳(もみさわだけ)双六岳(すごろくだけ)三俣蓮華岳(みつまたれんげだけ)

鷲羽岳(わしばだけ)は見えてない?

山頂からなら右に、水晶岳野口五郎岳も見えるはず。

 

燕岳・テント場からの槍ヶ岳と裏銀座の山々

 

晩ご飯はカレーを頂きました。相方からの差し入れです。

サトウのご飯に100時間カレー。ごちそうさま!

そして時刻は18時15分になりました。

あとちょっとで日の入りです。

 

燕岳・日の入り近くの燕岳

 

日の入りを見に、燕山荘から続々と、人がたくさん出てきます。

 

燕岳・日の入りを見に燕山荘から続々と人が出てきます

 

テントからも、続々と人が出てきましたね。

 

燕岳・日の入りを見にテントからも続々と人が出てきた

 

お〜、良い感じに空が染まってます。

 

燕岳・日の入りで赤く染まる燕岳

 

寒いの忘れて見入ってしまいますね。

 

 

西の空、裏銀座の方に、日が沈みます。

 

燕岳・西の空、裏銀座の方に、日が沈む

 

燕岳も登ったし、あとは寝るだけおやすみなさい。

まとめ

今回は残雪期の燕岳・1泊2日テント泊(中篇)でした。

燕岳も無事登頂し、明日は下山の運びです。

 

と言うことで、次回は燕山荘から中房温泉への下山編。

 

ではまた!

ABOUT ME
kara
kara
karaです。山が好き!な週末だけの山登る人。日本百名山を中心に、いろんな山を楽しんでます。