日本百名山

白馬大雪渓から白馬岳・1泊2日テント泊(後編)

白馬岳から小蓮華山へ

こんにちは。

前回から引き続き、白馬大雪渓からの白馬岳のお話(後篇)です。

2日目となる今回は、まずは頂上宿舎から白馬岳山頂を目指し、そのあと小蓮華山白馬大池乗鞍岳と歩く予定。

前回は予定通りにはならなかったけど(杓子岳白馬鑓ヶ岳行けなかったけど)、今回は予定通りに歩けるよう、早め早めに行動しましょう。

前回のお話はコチラになります。

今回のコースと地図

1日目(村営頂上宿舎):村営猿倉荘(1250m)→白馬尻小屋(1560m)→白馬大雪渓→村営頂上宿舎(2730m)

2日目(栂池自然園):村営頂上宿舎→白馬山荘(2832m)→白馬岳(2932m)→三国境(2751m)→小蓮華山(2766m)→白馬大池山荘(2380m)→天狗原(2200m)→栂池自然園・栂池ロープウェイ自然園駅(1829m)

 

登山記録

04:01 村営頂上宿舎

熱中症の症状はきれいさっぱりなくなって、元気いっぱい行きましょう!

というところから、2日目スタートいたします。

いやその節は、大変ご迷惑・ご心配をお掛けしました。

おかげ様でこうして山も歩けてね、毎日楽しく暮らしております。

ご挨拶は程々にして、山行記録ですね、開始です。

まずは頂上宿舎から白馬山荘へ向かうかうところから、写真スタートいたしましょう。

 

白馬岳・村営頂上宿舎から白馬山荘へ

 

04:16 白馬山荘

日の出前、暗いうちから登りだしているので、撮ってはいるけど写真はブレブレ。

(使えるんじゃないか?というものだけアップしてます)

三脚使ったり(持ってない)、ISO感度上げたり(技術も知識もまだまだない)、いろいろ試せば良いのでしょうが、hirooneどんどん登っていっちゃう。

まあおいおい試せばいいやと、先に進んで白馬山荘

 

白馬岳・白馬山荘

 

あまりゆっくりしていると、小屋泊の人たちとかぶってしまう。

おそらくまだ朝食前かな、ぱぱっと先に行っちゃいましょう(山頂混むからね)。

 

白馬岳・白馬山荘から頂上へ

 

04:38 白馬岳山頂

日が昇る前に山頂到着。

すでにたくさん人がいますね。みんな日の出を待ってます。

 

白馬岳・白馬岳山頂(日の出前) 白馬岳・白馬岳山頂(日の出待ち)

 

みんなで日の出を待つこの時間。

好きです。

 

白馬岳・白馬岳山頂(日の出待ち) 白馬岳・日の出待ちの人々

 

日が昇るには、まだちょっと時間がかかりそう。

と言うことで、少しだけ周りを見てみましょうか。

まずはコチラ。昨日苦労しながらも登った白馬大雪渓

ほんと昨日はキツかったな~。

 

白馬岳・白馬岳山頂から大雪渓

 

コチラは鉢ヶ岳(手前)になるのかな。

未踏の場所です。いつかは行くかな?

 

白馬岳・白馬岳山頂からの鉢ヶ岳

 

04:52 白馬岳山頂・日の出

山頂で待つこと10分とちょっと。

あたらしい一日のはじまりです!

 

白馬岳・白馬岳山頂(日の出)

 

朝日に染まる白馬三山杓子岳白馬鑓ヶ岳)。

白馬三山のうしろには、鹿島槍

も見えるし、なんてステキな朝なんでしょう!

 

白馬岳・白馬岳山頂からの白馬三山(日の出後)

 

世界はとてもうつくしい。

 

白馬岳・ご来光

 

日の出、ご来光見れたので、どんどん人がはけていきます。

だれもいない今がチャンス!と山頂標識の写真をパシャリ。

人気の山は、山頂標識撮るのも大変(他の人写っても構わないなら簡単ですが)。

わたしもなるべくチャチャっと撮って、迷惑かけないよう気をつけていこう。

(とくに冬はダルマ撮ってるんで、迷惑かけないようがんばります・・・)

 

白馬岳・白馬岳山頂標識

 

山頂標識撮れたなら、小蓮華山へと向かいましょう。

前にも言ったことがあるけど、ここからの稜線はほんとうに、ほんとうに最高です

 

白馬岳・栂池へ

 

小蓮華山側に少し下りたところからの白馬岳山頂。

人が小っちゃく見えていますね。

 

白馬岳・白馬岳山頂を振り返って

 

ただでさえ、ここの稜線絶景なのに、BGMも流れてきました。

だれかがオカリナふいていて、なんとも情緒のある風情になりました。

動画もたまたま撮っていたのでいつかここにアップしたい(自分のハァハァいってる声も入っちゃっているので、どうにかしてからアップしたい(そんな方法はない?))

 

白馬岳・小蓮華山へと至る稜線2

 

さらに下って振り返る。

今日は天気がとても良いので、これから先も期待できそうですね♪

 

白馬岳・白馬岳を振り返る

 

写真や動画を撮っていたら、気付いたらhirooneに置いていかれた。

ちょっと待って~、今行くからさ~。

 

白馬岳・小蓮華山へと至る稜線4 白馬岳・小蓮華山へと至る稜線5

 

05:45 三国境

三国峠で無事にhirooneと合流できました。

カメラばっかり見ててもダメですね。きちんと現実(前)見ていかないと。

下の写真は鉢ヶ岳雪倉岳日本二百名山)かな。

こちらも未踏の場所なので、いつか二百名山歩くぞ!ってときにはお世話になります。

 

白馬岳・三国境

 

前にそびえる小蓮華山です。

だいぶ上がるねぇ・・・。

 

白馬岳・小蓮華山

 

ケルンを越えて山頂目指す。

 

白馬岳・小蓮華山のケルン

 

このあたりからは白馬岳の方を振り返ると、ちょうど白馬三山鹿島槍が見えますね。

これもとっても好きな景色。

いつか鹿島槍まで歩いてみたい(キレット越えなきゃならないですけど)

 

白馬岳・白馬三山(+鹿島槍)

 

小蓮華山はみごとに逆光

逆光を活かした写真、うまく撮れるようになりたいなあ。

 

白馬岳・逆光の小蓮華山

 

何度も撮っちゃう白馬三山

見とれている場合じゃない。先へ先へとすすみましょう。

 

白馬岳・白馬を背負って 白馬岳・白馬を背負って2

 

岩の稜線歩いて行くと。

 

白馬岳・小蓮華山の稜線

 

小蓮華山山頂見えてきましたね。

写真ばかり撮っていたから意外に時間がかかりましたよ。

 

白馬岳・小蓮華山山頂アタック

 

06:27 小蓮華山山頂

新潟県長野県の県境。新潟県の最高峰にもなりますね。別名大日岳登頂完了!

今日も剣がカッコいい!

こういう剣見ると伝説の勇者だけが抜ける・・・、とかそんな想像してしまう(中二病)。

 

白馬岳・小蓮華山山頂 白馬岳・小蓮華山山頂の剣

 

ここまではある意味おさらいでした。

と言うのも2年前の9月に、まったく同じコース歩いてますから。

ですがここから未開の地。いや違うな、正確には同じ場所歩いているにはいるが、ガスったり雨だったり(真の景色が)見れてないところ。

どうか最後まで晴れますように!神様お願い!いい子にするから!

 

白馬岳・小蓮華山から白馬大池へ

 

とその前に。

最後に見納め白馬三山(何回似たような写真撮るんだって話ですが、、、)。

 

白馬岳・白馬を振り返る 白馬岳・白馬を振り返る(アップで)

 

まずは白馬大池目指しましょう。

よ~しいいぞ。晴れている。

 

白馬岳・天気は快晴!白馬大池へ!

 

小蓮華山ちょっと振り返る。まだまだうしろも晴れている。

 

白馬岳・小蓮華山の稜線を振り返る

 

この谷あいのどこかには、鉱山道蓮華温泉あるのかな?

こちらのルートもちょっと興味アリ。

 

白馬岳・船越ノ頭へと至る稜線

 

こんな目立つ場所だったのね!

船越ノ頭でしょう!きっとここは!

 

白馬岳・船越ノ頭

 

07:14 船越ノ頭

答え合わせ、正解でした。

前回まったく見えてなかった、船越ノ頭も快晴です!

よきかなよきかな。

 

白馬岳・船越ノ頭

 

青空に映える、白馬大池

 

白馬岳・雷鳥坂

 

ここは積雪期にも登ってきたいところ。

今シーズンか来シーズンか、狙える時に狙ってみよう。

 

白馬岳・白馬大池 白馬岳・乗鞍岳と白馬大池山荘

 

07:51 白馬大池山荘

よっしゃ!晴れてる白馬大池

いつかはここでテントでも(さっき言ってた積雪期とかがいいのかな~。いろいろ調べてみてみましょう)。

 

白馬岳・白馬大池山荘 白馬岳・白馬大池山荘のテント場 白馬岳・白馬大池

 

乗鞍岳に向かう途中から。白馬大池見納めですね。

ちなみに白馬大池風吹大池に次いで、北アルプスで2番目に大きい池だそうです(知らなかった!)

 

白馬岳・乗鞍岳から白馬大池を望む

 

08:41 乗鞍岳山頂

これた!晴れてる!乗鞍岳です!

左うしろが小蓮華山で(雲かかってきてる!)、右うしろが雪倉岳です。

やっぱお昼に近づくにつれ、だんだん雲がでてきてますね。

山登るのは、朝早いに限ります(持論)。

 

白馬岳・乗鞍岳山頂

 

快晴の乗鞍岳を登ったあとは、栂池高原に下るだけ。

まずは乗鞍岳直下にある雪田越えて(アイゼンなくても行けました)。

 

白馬岳・乗鞍岳の雪田

 

岩の急坂下ります。

(ちょっと雲が出てきてますが、天狗原が見えてます)

 

白馬岳・天狗原へ

 

森林限界こえて樹林帯。

 

白馬岳・樹林帯のガレ場

 

天狗原の木道歩く。

 

白馬岳・天狗原

 

10:16 栂池自然園・ビジターセンター

乗鞍岳からひたすら下って。

1時間30分くらいですかね、栂池自然園・ビジターセンター到着です!

最後まで晴れてくれました!

これはリベンジ完了ですね~。やっぱり白馬は最高でしたッ!

 

白馬岳・栂池自然園・ビジターセンター

 

なにはともあれ山行終了。

今日も一日、お疲れ様でした!

まとめ

ガンバルといってだいぶ更新に時間がかかってしまいましたが、白馬岳の山行(後編)でした。

今回は写真多め、コメントあっさりで書いてみましたが(ネタがなかったとも言う)、いや~、むずかしいですね。

普通に書いていると、「登った!」「つかれた!」「絶景だった!」になっちゃうんですよね。

書けば書くほど悩ましいのですが、そんな葛藤、わたしの成長(してるの?)もあわせてまるっとご覧ください(そしてできれば楽しんでください)。

勝手に採点

わたし勝手に今回の山行を採点しました!

  • 満足度 :

白馬岳はやっぱり良いんだよな~。次こそは三山!歩きます!(鑓温泉もね!)

 

 

以上、本日の山行記録でした。

ではまた!

ABOUT ME
kara
kara
karaです。山が好き!な週末だけの山登る人。日本百名山を中心に、いろんな山を楽しんでます。