日本百名山

別当出合から白山(御前峰・剣ヶ峰・大汝峰)・日帰り(後編)

こんにちは。

今回は日本三大霊山のひとつ白山の山行(後編)です。

前回、別当出合から観光新道をつかって、白山最高峰である御前峰に登ったわたし。

今回は御前峰から大汝峰とお池めぐりのお話です!

今回のコースと地図

別当出合(標高1260m)→別当坂分岐→殿ヶ池避難小屋(標高2090m)→黒ボコ岩→白山室堂(標高2450m)→御前峰(標高2702.1m)→大汝峰(標高2684m)→白山室堂→黒ボコ岩→甚之助避難小屋→中飯場→別当出合

登山記録

09:40 御前峰山頂

白山最高峰の御前峰からリスタート。

あちらに見える大汝峰を目指します。

 

白山・御前峰から大汝峰へ

 

そしてここから、お池めぐりもスタートします。

白山には池がなんと7つもあって、順々にめぐって行くのです。

 

白山・お池めぐりスタート!

 

目の前の大きな岩は御宝庫(おたからこ)になりますね。

 

白山・御宝庫(おたからこ)

 

では、大汝峰を目指しましょう。まずは剣ヶ峰の麓に下ります。

そして早速、剣ヶ峰の左に1つ目の池、紺屋ヶ池(こんやがいけ)を発見です!

 

白山・剣ヶ峰と紺屋ヶ池(こんやがいけ)

 

大汝峰の手前には、2つ目の池、油ヶ池(あぶらがいけ)も発見です!

右にあるのはさきほど話した紺屋ヶ池になりますね。

 

白山・大汝峰と油ヶ池(あぶらがいけ)、紺屋ヶ池

 

紺屋ヶ池のふちまで下ってきたら、脇を登って進みましょう。

 

白山・紺屋ヶ池から翠ヶ池へ

 

紺屋ヶ池からの御前峰

ここを下ってきたのです。

 

白山・紺屋ヶ池から御前峰振り返る

 

紺屋ヶ池のお次の池は、翠ヶ池(みどりがいけ)になりますね。

3つ目の池ゲットだぜ!

 

白山・大汝峰と翠ヶ池

 

こちらの翠ヶ池白山で一番大きな池です。

きれいな青い色なので、ぜひとも一度見てほしい!

 

白山・きれいな青の翠ヶ池(みどりがいけ)

 

剣ヶ峰翠ヶ池

いや~、ほんとに良いですね。

 

白山・剣ヶ峰と翠ヶ池

 

翠ヶ池堪能した後は、血の池(名前がすごい)、4つ目の池に到着。

 

白山・血の池(ちのいけ)

 

目の前には大汝峰

あそこをこれから登ります!

 

白山・血の池から大汝峰へ

 

大汝峰の麓に到着。

地味にこの山キツかった。

さすがに疲れがでてきたみたい。

 

白山・大汝峰アタック開始!

 

重い足をあげながら、岩の道を登ります。

 

白山・大汝峰アタック中!

 

岩のケルンが見えている?

あそこまで行けば山頂ですかね。

 

白山・大汝峰アタック中!2

 

石垣、標識見えてきた!

 

白山・大汝峰アタック中!3

 

10:28 大汝峰山頂

はい!大汝峰山頂到着です!

標高2684m!

 

白山・大汝峰山頂

 

石垣の中に社(やしろ)が見える。

ちょっと行ってみましょうか。

 

白山・大汝峰山頂の石垣の中の社(やしろ)

 

10:29 大汝神社

こちらが大汝神社になりますね。

こちらでもお祈りしときましょう。

 

白山・大汝神社

 

大汝峰七倉山側。

なにか建物見えてます。

あっちもちょっと行ってみましょう。

 

白山・大汝峰山頂の七倉山側なにかある

 

どうやらこちらは避難小屋。

ちょっと狭いけどしっかりしてそう。

 

白山・大汝峰山頂の避難小屋

 

避難小屋先には七倉山が。

きれいな緑の山でした。

いつかあちらも縦走したい。

 

白山・大汝峰山頂からの七倉山

 

お次は反対側。大汝山山頂からの景色です。

剣ヶ峰御前峰になりますね。

ドーン!

 

白山・大汝峰山頂からの剣ヶ峰と御前峰

 

この景色(↑)が見たかった!

剣ヶ峰御前峰翠ヶ池紺屋ヶ池血の池千蛇ヶ池かな?見えています。

絶景!

このすばらしい景色を見ながら、堂所まで下ります。

 

白山・大汝峰山頂から堂所へ

 

血の池近くの分岐を直進。

さきほど通ってきた御前峰山頂経由での室堂ではなく、御前峰巻いて室堂へ下山する、らくちんな近道を歩きます。

 

白山・御前峰巻いて室堂へ下山する近道

 

そしてこの近道のすぐそばには。

5つ目の池、万年雪がある千蛇ヶ池(せんじゃがいけ)が。

池の上にあるのはさきほど通った御宝庫ですね。

ちなみに、この雪の下には泰澄大師(たいちょうたいし)が埋めた千匹の大蛇がいるそうです。

なんでもこの千匹の大蛇が復活しそうになったら、御宝庫の岩が落ちてきて、再び埋めてくれるそうです。

そうそう、登りにつかった観光新道に、蛇塚ってところがあったのですが、こちらも同じく泰澄大師が大蛇をたんさん埋めたそうです。

すごいですね~。

泰澄(たいちょう、天武天皇11年6月11日(682年7月20日) – 神護景雲元年3月18日(767年4月20日))は、奈良時代の修験道の僧。加賀国(当時越前国)白山を開山したと伝えられる。越(こし)の大徳と称された。

出典元:wikipedia

 

白山・千蛇ヶ池(せんじゃがいけ)と御宝庫(おたからこ)

 

こちらの写真は五色池大汝峰

6つ目の池ですね。

近道ちかくで撮りました。

 

白山・大汝峰と五色池

 

近道てくてく行きましょう。

目の前には親子登山客。

小さな男の子とお父さん。

いや~、ほんわか良いものですね~。

 

白山・大汝峰から白山室堂への近道

 

こちらは近道からの千蛇ヶ池大汝峰

こちらも良いね、絵になりますね~。

 

白山・大汝峰と千蛇ヶ池

 

こちらも近道途中からの1枚です。

大汝峰七倉山かな?

ちょこっと紅葉してました。

 

白山・大汝峰と七倉山

 

室堂別山見えてきました!

 

白山・白山室堂、別山

 

11:16 白山室堂

そしてそのまま下り続けて、白山室堂帰還です!

と言うか、ここについてから気付いたのですが、池を1つ見つけていない。

五色池の近くに百姓池(ひゃくしょういけ)という池があるらしいのですが、どうやらそこを見逃したみたい。

こちらは次回にとっときますか。

楽しみが増えたってことにしときましょう。

 

白山・白山室堂へ帰還

 

白山室堂からの白山パシャリ。

人がずいぶん増えてきましたね。

 

白山・白山室堂からの白山

 

ビジターセンターでひと休み。

ここから次は、別当出合まで下ります。

コースタイムは2時間30分くらい。

気を付けながら行きましょう。

 

白山・白山室堂ビジターセンター

 

別山見ながら下山です。

次回は別山も縦走したい。

室堂近くでテントが張れるようなので、1泊2日で行けるかな?

 

白山・白山室堂から別当出合へ

 

11:56 黒ボコ岩

再びの黒ボコ岩です。

やっぱりみんな登ってますね~。

そしてここから分岐です。

登りにつかった観光新道と、今から下る、砂防新道

 

白山・黒ボコ岩・観光新道と砂防新道の分岐

 

砂防新道十二曲がり

いや~くねくねしてますなあ。

 

白山・砂防新道の十二曲がり

 

途中にあった白山延命水

石川県で一番高いところにある名水?

ひと口飲めば、寿命が3年ほど延びる?

あとで調べてわかりましたが水を飲んでくればよかった!!(長生きしたい!そしていつまでも山に登りたい!)

 

白山・霊峰白山延命水

 

別山見ながら下山中。

ここの景色も良いですね!

 

白山・砂防新道を別山を見ながら下る

 

下に小屋が見えてきました。

あちらがおそらく甚之助避難小屋

 

白山・砂防新道・甚之助避難小屋が見えてきた

 

12:33 甚之助避難小屋

甚之助避難小屋に到着しました!

途中には、旧甚之助避難小屋の跡地(広場ですね)があったり、たくさんの人とすれ違いながら下ってきました。

やっぱりこちらの砂防新道ほうが、登りの道としてはスタンダードみたい。

 

白山・甚之助避難小屋

 

甚之助避難小屋あとにして、別当出合に引き続き下山です。

こちらの写真は、白山下から登るときにも、ずっと気になっていたなにかの鉄塔。

 

白山・甚之助谷上の鉄塔

 

おお、ここもすごいです。

そして近くに看板ありました。

なになに名前は柳谷導流落差工

なんでも甚之助谷地すべり甚之助谷万才谷からでる洪水や土石流)を弱めるための構造物だそうで。

さっきの写真の鉄塔も、この構造物の支柱みたい。

いや~、文明ってすごいです。そして自然もやっぱりすごい。

 

白山・砂防新道・甚之助谷地すべり・柳谷導流落差工

 

13:14 中飯場

そしてその後も下り続けて、中飯場へと到着しました。

 

白山・中飯場

 

中飯場は、ちゃちゃっとそのままスルーして、そのまま先に進みます。

写真の場所は、登りと下りの分岐のところ。

ここの道だけちょっと違ってて登り専用、下り専用と分かれています。

 

白山・砂防新道・登りと下りの分岐点

 

下に吊り橋見えてきた!

別当出合はあと少し!

 

白山・砂防新道・吊り橋が見えた!

 

吊り橋揺れる~。楽しいな~。

 

白山・別当出合近くの吊り橋

 

吊り橋渡ると別当出合

鳥居をくぐって。

 

白山・別当出合の鳥居

 

13:38 別当出合登山口

ゴールです!!

これにて白山登山は終了!

 

白山・別当出合登山口

 

別当出合でバスを待つ。

 

白山・別当出合でバス待ち中

 

市ノ瀬行きのバスが到着(14時発!)

 

白山・別当出合から市之瀬行きのシャトルバス

 

14:15 市ノ瀬野営場

15分くらいで市ノ瀬到着。

あっという間に着きました。

ここから東京帰りましょう。

7時間以上の道のりですが、がんばって運転していきましょう。

 

白山・市ノ瀬野営場

 

16:18 白山比咩神社

場所は変わって白山比咩神社本宮

山頂上ではお守り買うことできなかったので、こちらにちょっと来てみましたよ。

 

白山比咩神社本宮

 

本宮ご社殿修理中。

ちょっと残念な感じです。

そして肝心のお守りですが、どうやら登山お守りないみたい(登山お守りがほしかったのです!)。

わたしが見つけられなかっただけ、もしくは山頂でだけ売っているのかなんなのか。

いずれにせよ購入することできませんでした。

こちらも別山百姓池あわせて次回ですかね。

 

白山比咩神社・本宮ご社殿

 

なにはともあれ登山は終了!

今日も一日、お疲れ様でした!

まとめ

今回は日本三霊山白山の山行(後編)でした。

いや~、白山よかったです!

山頂景色もいろんな景色がありますし、遠いところ本当に来たかいありました!

ひさびさの快晴で、わたしの評価割増ですが、それを差し引いても良い山でした!

勝手に採点

わたし勝手に今回の山行を採点しました!

  • 満足度 :

日本三霊山白山、頂きました!紅葉とか花のシーズンもここは良さそうですよ!

 

白山・白山室堂と別山

 

以上、本日の山行記録でした。

ではまた!

ABOUT ME
kara
kara
karaです。山が好き!な週末だけの山登る人。日本百名山を中心に、いろんな山を楽しんでます。