登山

観音平から編笠山、権現岳・1泊2日テント泊(後編)

こんにちは。

今日は先日登った編笠山のお隣の権現岳に向かいます。

青年小屋からの出発ですが、どんな山行になるのでしょうか?

今回のコースと地図

1日目:観音平(標高1560m)→雲海展望台→押手川→編笠山(標高2523.9m)→青年小屋

2日目:青年小屋→権現小屋→権現岳(標高約2715m)→青年小屋→押手川→雲海展望台→観音平

登山記録

Day 2

05:19 青年小屋

天気はくもり。

雨は降っていなのですが、霧で湿気がすごいです。

先日午後からガスってきたので翌日期待し寝てみましたが、あんまり状況変わらない。

話は変わって、今日のルートなのですが、まずは青年小屋から権現岳をピストン。

その後は昨日登ってきた道をひたすら下って観音平

以前権現岳に登った時は、青年小屋に戻らず三ッ頭に行き、木戸口公園経由で下山しました。

今回はピストンと言うことで、テントはそのまま身軽な恰好でアタックです。

 

編笠山・権現岳・青年小屋から権現岳へ

 

権現岳は、編笠山くらべれば、紅葉ちょっとだけ多かった。

あと何週間かたってくれば、見事な紅葉になるのかな?

 

編笠山・権現岳・権現岳へ至る道

 

登り始めてしばらくすると、だんだん道がゴツゴツしてきた。

岩の道のはじまりです。

 

編笠山・権現岳・だんだん道がゴツゴツしてきた

 

ちなみにこの先、景色がガスって全く見えない。

先月行った鷲羽岳を思い出します。。

あまりにも見るものなさすぎるので、過去の権現岳の写真をどうぞ。

この辺りでは、こんな景色が見えたハズ!

 

編笠山・権現岳・過去pic・権現岳に至る道・ほんとはこういう道なのです

 

05:39 のろし場

20分くらいでのろし場到着。

なんでもこちら、16世紀後半に高坂昌信(春日虎綱・高坂弾正)(名前がたくさんありすぎてわかりずらい、、)が狼煙台を置いた場所だそうです。

 

編笠山・権現岳・のろし場

 

こちらは過去ののろし場です。

この時もちょっとガスってますが、今回よりはまだマシですね。

 

編笠山・権現岳・過去pic・のろし場

 

のろし場すぎてしばらく行くと。

断崖絶壁岩登り!

 

編笠山・権現岳・権現岳のくさり場

 

こちらも過去の写真の方が、高度感わかるのでつけてみました。

 

編笠山・権現岳・過去pic・権現岳のくさり場

 

と言っても、結構足場はしっかりしてて、登るのそんなに苦ではない。

こちらも過去の写真から。

くさり場登った上からの、景色はこんな感じになります。

 

編笠山・権現岳・過去pic・権現岳のくさり場からの景色はこちら

 

過去から現実に戻ってみると。

うんまあ周りはなにも見えない。

見事にガスっておりました。

 

編笠山・権現岳・くさり場からさらに先へ

 

すべらないよう気を付けながら、壁際歩いて行きましょう。

 

編笠山・権現岳・すべらないように壁際を歩く

 

またまたくさり場登って行って。

 

編笠山・権現岳・ふたたびのくさり場

 

上へ上へと登ります。

 

編笠山・権現岳・ふたたびのくさり場その2

 

こちらもくさり場登ったところ。

うんまぁなにも見えません。

 

編笠山・権現岳・まったく先が見えません

 

本来ならば、こんな景色が(過去の写真から引用)。

権現小屋権現岳山頂見えていたはず。

 

編笠山・権現岳・過去pic・ほんとはこういう景色です(前方)

 

振り返れば奴(八)がいる。

編笠山青年小屋見えますね。はい、こちらも過去写真から引用です。

 

編笠山・権現岳・過去pic・振り返れば奴(八)がいる

 

さすがにここまで来たら見えた。

権現小屋はこちらです。

 

編笠山・権現岳・権現小屋

 

06:10 権現小屋

遠い飲み屋(青年小屋)からもっと遠い飲み屋はこちら。権現小屋です。

朝がちょっと早いからか、人はだれもいませんでした(中には人がいたかもね)。

 

編笠山・権現岳・もっと遠い飲み屋?・権現小屋

 

赤岳キレット小屋との分岐をこえて、権現岳山頂向かいましょう。

 

編笠山・権現岳・赤岳、権現岳の分岐

 

山頂、かすかに見える、あれかしら?

 

編笠山・権現岳・権現岳山頂へ

 

06:15 権現岳山頂

はい、やっぱりこちらが山頂でした。

権現岳山頂到着です。

 

編笠山・権現岳・権現岳山頂

 

さらに上にも岩があって。

人が登れるみたいです。ちょっと行ってみましょうか。

 

編笠山・権現岳・権現岳山頂・まだ上があるようです

 

権現岳、山頂標識こちらにも。

わかりずらいけど近くには、鉄剣みたいのありました。

剣と言えば!

男体山に、小蓮華山、わたしは見たことありませんが、甲斐駒ヶ岳にもありますね。

 

編笠山・権現岳・権現岳山頂標識こちらにも

 

権現岳山頂から、もとのところ(青年小屋)に戻ります。

写真は赤岳方面分岐のところ。

 

編笠山・権現岳・権現岳から赤岳方面を望む・なにも見えない

 

晴れたら見えた、写真(過去)はこちら。

左から阿弥陀岳中岳赤岳に、後ろには硫黄岳も見えてます。

これこそまさに、振り返れば奴(八)がいる

南八ヶ岳のお話

南八ヶ岳縦走・日帰り

 

編笠山・権現岳・過去pic・権現岳から赤岳方面を望む・絶景

 

06:25 権現小屋

再びの権現小屋

まだだれも登ってきてない。

 

編笠山・権現岳・ふたたびの権現小屋

 

ガスガスの中を戻りましょう。

 

編笠山・権現岳・権現小屋から青年小屋へ

 

断崖絶壁落ちないように!

 

編笠山・権現岳・崖を落ちないように慎重に

 

濡れてるから下りはちょっと怖い。

 

編笠山・権現岳・落ちないように慎重に・その2

 

途中で何人かとすれ違いながらも順調に下に下って行って。

 

編笠山・権現岳・青年小屋が見えてきた

 

07:08 青年小屋

青年小屋へ無事に帰還しました。

往復2時間かからないくらい。

 

編笠山・権現岳・青年小屋

 

テント場、まだまだテントがあります。

天気が回復するまで待機かな?

 

編笠山・権現岳・青年小屋・テント場

 

08:03 青年小屋出発・巻き道

ちょっと休憩した後は、テントをたたんで、下山です。

天気は回復しそうにないので、編笠山には登らずに、巻き道通って帰りましょう。

 

編笠山・権現岳・青年小屋からの巻き道

 

巻き道なかなかいい雰囲気です。

 

編笠山・権現岳・青年小屋からの巻き道2

 

橋があったり。

 

編笠山・権現岳・青年小屋からの巻き道3・木の橋

 

八ヶ岳特有の苔むした感じがしたり。

あ~、そういえばここはなんとなく唐沢鉱泉からの天狗岳の道に似ていますね。

同じ八ヶ岳だからあたりまえか。

 

編笠山・権現岳・青年小屋からの巻き道4

 

道をどんどん下って行きます。

すると。

 

編笠山・権現岳・青年小屋からの巻き道5

 

おっと、太陽出てきましたね。

どうやら下界は晴れてるようです。

 

編笠山・権現岳・くだってきたら晴れてきた

 

晴れているのはうれしいけれど、どうせだったら全部で晴れて。

お願いしますよ秋雨前線。

 

編笠山・権現岳・ちょうどいいあんばいのフカフカな道

 

08:56 押手川

再びの押手川

ここはサクッと通過です。

 

編笠山・権現岳・押手川

 

そうそう、こんなベンチもありました。

ここでゆっくりするのも良いね。

 

編笠山・権現岳・押手川から雲海展望台へ

 

どんどん歩を進めていって。

 

編笠山・権現岳・押手川から雲海展望台へ2

 

09:21 雲海展望台

雲海展望台に到着です!

 

編笠山・権現岳・雲海展望台

 

来た時と同じ、道を通って。

 

編笠山・権現岳・雲海展望台から観音平へ

 

09:52 観音平

観音平に無事下山。

 

編笠山・権現岳・観音平に無事下山

 

今日は4時間30分くらいの山行でした。

ひさびさの山ってことでちょうどいい。

来週週末も三連休。晴れると信じ、帰りましょう。

なにはともあれ、今日も一日、お疲れ様でした!

まとめ

今回は権現岳の山行でした。

2日間振り返ってみると、編笠山のふもとしか晴れませんでしたが、まあそんなこともあるさと言うことで。

遠い飲み屋には行けたので、まあ及第点としましょうか。

勝手に採点

わたし勝手に今回の山行を採点しました!

  • 満足度 :

いつか八ヶ岳全山縦走やってみたい!(キレット怖いけど)

 

編笠山・権現岳・権現岳の山頂標識

 

以上、本日の山行記録でした。

ではまた!

こんな記事も読まれています