日本百名山

西黒尾根から谷川岳・日帰り

こんにちは。

今回は7月の西黒尾根からの谷川岳・日帰りの山行です。

初心者2人をつれた山行でしたが、ロープウェイではなくて西黒尾根から登ります(スパルタ!強硬!)。

前回は山頂ガスっていたので、今回ははたして晴れるのでしょうか!?

山のカテゴリ

上信越

 

主な山の基本情報

谷川岳(たにがわだけ)

トマノ耳オキノ耳の2つのピークがある山。日本百名山新日本百名山一ノ倉沢は、剱岳・穂高岳と共に日本三大岩場の一つ。神々の山嶺で羽生が攻略した鬼スラも谷川岳ですね。

今回のコースと地図

西黒尾根の登山口(標高750m)からスタートし、トマノ耳(標高1963m)オキノ耳(標高1977m)へ。

その後谷川岳肩ノ小屋天神尾根を経て天神平へ。

最後は谷川岳ロープウェイで下山するコースです。

  • 技術度 :
  • 体力度 :

西黒尾根は歩くだけでなく、鎖場も多いのでバリエーション豊かですね。

  • 景観  :

いや、良い景観でした!

  • アクセス:
  • 混雑度 :

東京からマイカーでは、関越自動車道・水上ICへのアクセスです。

  • 標準コースタイム:4時間50分
  • コースの距離:10.4km
  • 最小標高: 750m
  • 最大標高: 1977m
  • 累積標高(登り):1346m
  • 累積標高(下り):1307m

 

登山記録

天気は快晴。

2回目となる西黒尾根からの谷川岳です。

 

前回来た時は天気が悪くなにも見えない山行でしたが、今回はリベンジできるでしょうか。

そして今回は、いつものオジサン2人にゲストの若者男女2人(Sちゃん、D君)の計4人のメンバーで登山、行ってきました!

 

谷川岳・リベンジ開始

 

ちなみにゲストの2人は、今回が4回目の登山です。

1番始めは大菩薩嶺に行き、その後陣馬山・高尾山の縦走、そして前回が塔ノ岳でした。

丹沢・塔ノ岳が行けたのであれば大丈夫だとは思いますが、今回は鎖場もあるので慎重に、ゆっくり行きましょう。

ということで、西黒尾根登山口に到着です。

 

谷川岳・西黒尾根登山口

 

ここから1時間くらいは樹林帯の登りです。

何も見えないところを淡々と登ります。

SちゃんとD君はまだまだ元気です。

 

谷川岳・西黒尾根の樹林帯

 

樹林帯を抜けました。

一気に景色がひらけてくるんですよね。

ちょっとSちゃん疲れてきているようです。

 

谷川岳・西黒尾根の樹林帯を抜けて

 

樹林帯が終わると、ここからは岩場、鎖場のオンパレードです。

全身を使って登って行きます。

ちなみに2人の装備は相方のお古です。

相方ドラえもんみたいに頼めば結構何でも出てきます。

すごーい。

 

谷川岳・西黒尾根の鎖場

 

わたしは今は先頭だったので、登りきったところでパシャり。

うむうむ、がんばって登ってくるとよいぞ。

 

谷川岳・西黒尾根の鎖場2

 

振り返れば、谷川岳

トマオキもよく見えます。

今日はいい天気だ!

 

谷川岳・西黒尾根からのオキノ耳とトマノ耳

 

みんなも登ってきたので、先に進みましょう。

 

谷川岳・西黒尾根を進む

 

ラクダの背に、到着です。

ここからもよく谷川岳トマノ耳オキノ耳、見えますね。

というかこの西黒尾根は樹林帯抜ければずっと見えてましたね。

 

谷川岳・西黒尾根のラクダの背

 

ラクダの背から、これからわたし達が行く道を確認。

結構まだまだ登りますねえ。

 

谷川岳・西黒尾根のラクダの背2

 

ちょっと尾根を進んでからの、振り返ってのラクダの背。

本当ラクダみたいですね。

 

谷川岳・西黒尾根のラクダの背3

 

どんどん進んで行きますよ。

このあたりになると、SちゃんよりD君がかなりバテ始めてました。

岩登りが結構しんどいみたい。

 

谷川岳・西黒尾根

 

ですが岩場、続きます。

がんばれD君!

相方は流石に2度目、ペースゆっくり目なのでまだ余裕ありそうですね。

 

谷川岳・西黒尾根の鎖場3

 

結構登ってきましたよ。

ということでSちゃん。

なんかSちゃんのポージングしている写真、多い気が。

オジサンは撮りたくないと本能が言っているんでしょうか。

ま、仕方ないですよね。

 

谷川岳・西黒尾根の鎖場を抜けて

 

トマノ耳オキノ耳、大分近づいて来ましたね。

自分達がこれから進む道を確認して。

行きましょう。

 

谷川岳・西黒尾根からオキノ耳・トマノ耳に向かって

 

青いザックの3人組が進みます。

相方、3つザック買って全部青。

Tシャツも青、帽子も青。

うーむ。

 

谷川岳・西黒尾根からオキノ耳・トマノ耳に向かって2・青レンジャーズ

 

SちゃんD君大分疲れて来てたんで、ちょっと進んでは休むを繰り返します。

休憩がてら、ちょっと今まで来た道を見てみましょう。

どうぞ!

 

谷川岳・西黒尾根を振り返って

 

うん、みんなよくがんばってここまで歩いて来た。

もうちょっとで最後の稜線ですよ。

進みましょう。

 

谷川岳・西黒尾根からオキノ耳・トマノ耳に向かって3

 

何とか気力をふりしぼって登ります。

がんばれっ。

 

谷川岳・西黒尾根からオキノ耳・トマノ耳に向かって4

 

おお、トマオキも近いです。

トマノ耳に歩いている人も見えますね!

そして写真では見えずらいですが、結構このあたりからトンボが飛んでいましたね。

 

谷川岳・西黒尾根からオキノ耳・トマノ耳に向かって5

 

近づいていますよー。

と、ちょっと左手を見てみると。

 

谷川岳・西黒尾根からオキノ耳・トマノ耳に向かって6

 

雪田

7月なんですが結構残っていましたね。

 

谷川岳・雪田

 

雪田を、歩きます。

気をつけて登りましょう。

 

谷川岳・雪田を渡る

 

わたし先行してたんで、振り返ってのパシャりです。

この角度・写真だけ見ると雪山みたいですね。

 

谷川岳・雪田を渡る2

 

雪田を渡りきり、最後の登りが見えました。

待ってろよ!トマノ耳

 

谷川岳・谷川岳山頂トマノ耳まで後ちょっと

 

最後だーっとD君、ラストスパートです。

 

谷川岳・谷川岳山頂トマノ耳まで後ちょっと2

 

そしてついに、谷川岳山頂トマノ耳、到着です!

Sちゃん、D君がんばった!

 

谷川岳・谷川岳山頂トマノ耳

 

ですが、谷川岳にはもう一つピークが。

見えますね。

そう、オキノ耳です。

ここから10分くらいなのでちゃちゃっと行っちゃいましょう。

 

谷川岳・谷川岳山頂オキノ耳まで後ちょっと

 

はい、谷川岳山頂オキノ耳、到着です。

今あらためて写真で見ると、オキノ耳、トマノ耳より標識しょぼいですね。

揃えてあげれば良いのに。

なんて思っちゃいました。

 

谷川岳・谷川岳山頂オキノ耳

 

オキノ耳の近くには神社がありました。

富士浅間神社 奥の院

 

谷川岳・谷川岳オキノ耳先にある富士浅間神社奥の院

 

オキノ耳にも登れたことですし、天神平のロープウェイに進むとしましょう。

ということで今度はオキノ耳からトマノ耳に戻ります。

 

谷川岳・谷川岳山頂トマノ耳に戻ります

 

トマノ耳を越えて。

ここからはひたすら下りです。

谷川岳肩ノ小屋が見えてきました。

 

今日はそんなでもないのですが、天神尾根って本当、大渋滞しますよね。

 

谷川岳・谷川岳肩ノ小屋

 

稜線がよく見える。

下りだから余裕、あるんです。

 

谷川岳・谷川岳山頂付近から見える尾根

 

天神尾根にも雪田が。

みんなアイゼン持っていないのかここは大渋滞してました。

 

谷川岳・天神尾根の雪田

 

男は度胸!

わたしはささっと下りちゃいます。

 

結構ここは周りの人たちみんなビビってて。

滑って転んでの、阿鼻叫喚の地獄絵図になってました。

そう言えば、若い子がトレース、踏み跡ですかね、がない場所を調子に乗って勢いよく滑り下りてました。

勢い止まらなくて、その後の雪がなくなった所の岩場で思いっきりぶつかってましたけどね。

危ないですよ、本当に。

 

谷川岳・天神尾根の雪田を下る

 

雪田を無事、下りきりしばらく進んで休憩です。

ここは天狗の留まり場辺りでしょうかね。

SちゃんもD君もさっきの雪田で思いの他神経使って体力削られたようです。

がんばれ若人。

 

谷川岳・天狗の留まり場

 

振り返ってのパシャりです。

結構下りてきてますね。

 

谷川岳・天神尾根を振り返って

 

もう少し進んだところでも振り返ってパシャり。

苦労した雪田、見えてますね。

 

谷川岳・天神尾根を振り返って2

 

天狗の留まり場からは比較的歩きやすい下り道。

あっという間に熊穴沢避難小屋を越えて、進んでいきます。

 

谷川岳・天神平に向かう道

 

熊穴沢避難小屋から30分もしないうちに、天神平見えてきました!

ちなみに今回は天神峠天神山は巻きできました。

 

谷川岳・天神平

 

天神平からの谷川岳

トマノ耳オキノ耳もよく見えます。

 

谷川岳・天神平から谷川岳・トマノ耳、オキノ耳を望む

 

そして、谷川岳ロープウェイ天神平駅、到着です!

 

谷川岳・谷川岳ロープウェイ天神平駅

 

ロープウェイのチケットを買って。

楽して下山、しちゃいましょう!

 

谷川岳・谷川岳ロープウェイ

 

ということで、無事に下山、できました!

SちゃんD君、お疲れ様。

 

今日も一日、お疲れ様でした!

まとめ

今回は7月の西黒尾根からの谷川岳日帰りの山行でした。

本当に天気に恵まれた良い登山になりました。

ちなみにいつも車でくるのですが、いつか日本一のモグラ駅である土合駅、行ってみたいですね。

それと話変わりついでに、谷川岳にくるといつもすごいなあと思うのが田中角栄

日本で2番目に長い、谷川岳をくり抜いた関越トンネルもそうですし、新幹線もそうですし。

実際歩いて見ると本当に実感しますが、こんなすごい山の下に道作っちゃうんですから。

何はともあれ、谷川岳リベンジ、達成です!

 

ちなみに谷川岳、雪山のお話もあるのでよろしければこちらもどうぞ!

勝手に採点

わたし勝手に今回の山行を採点しました!

  • 満足度 :

SちゃんD君、ほんとうにお疲れ様!また行こう!

 

谷川岳西黒尾根にて

 

以上、本日の山行記録でした。

ではまた!

ABOUT ME
kara
kara
karaです。山が好き!な週末だけの山登る人。日本百名山を中心に、いろんな山を楽しんでます。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ブログランキングに参加しています。

ぽんこつブログではありますが、ポチっと応援お願いできればと!

こんな記事も読まれています