登山

稲村岩尾根から鷹ノ巣山・日帰り

こんにちは。

今回は7月の稲村岩尾根から鷹ノ巣山石尾根縦走・日帰りの山行です。

いや~、鷹ノ巣山、ずっと急登続きます。

奥多摩ほんとハードです。

でもアルプスの山や東北の山とまた違ったなにかがあるみたいで、気付いたら何度も来てしまう。

うまく言語化できないのがもどかしいですが、少しでもその良さ伝わったら幸いです。

山のカテゴリ

秩父・武蔵・多摩

 

主な山の基本情報

鷹ノ巣山(たかのすやま)

奥多摩にある1736.6mの山。鷹ノ巣山前の石尾根雲取山奥多摩駅に続きます。今回登った稲村岩尾根のコースは多摩三大急登なんだとか。

今回のコースと地図

中日原バス停近くの登山口(標高620m)から稲村岩尾根を経て鷹ノ巣山(標高1736.6m)へ。

その後、石尾根六ツ石山(標高1478.8m)を経て奥多摩駅(標高350m)に行くコースです。

  • 技術度 :
  • 体力度 :

多摩三大急登稲村岩尾根がある、登り甲斐のある山です。

  • 景観  :

奥多摩特有の、雑木林の樹林帯。

いろんな木があっておもしろいですよ。

  • アクセス:
  • 混雑度 :

奥多摩駅から東日原行きのバスに乗り、登山口へアクセスします。

  • 標準コースタイム:7時間45分
  • コースの距離:14.4km
  • 最小標高: 335m
  • 最大標高: 1759m
  • 累積標高(登り):1330m
  • 累積標高(下り):1617m

 

登山記録

天気は晴れ。

2回目となる稲村岩尾根から鷹ノ巣山、石尾根縦走です。

まずは登山口に向かうべく、奥多摩駅から東日原行きのバスに乗ってきました。

 

鷹ノ巣山・中日原

 

稲村岩が見えてますね。

話は変わりますけど、日原と言ったら日原鍾乳洞

わたしあそこ好きなんです。

良いですよね。

 

鷹ノ巣山・日原からの稲村岩

 

登山口に到着です。

ここからちょっと下って、川を渡っていくんです。

 

鷹ノ巣山・鷹ノ巣山登山口

 

登山口からは、いきなりはげしい登りです。

鬱蒼とした樹林帯をずっと登るんです。

思えば鷹ノ巣山頂上までは一切下り、平坦ないような気がします。

 

そんな折、水場がでてきました。

ずっと汗だくで登っていたので、たまりませんね。

 

鷹ノ巣山・稲村岩尾根の水場

 

樹林帯を進みます。

登山道?なにそれ?というような道がわかりずらい道を進みます。

とにかくひたすら登ります。

 

鷹ノ巣山・稲村岩尾根から鷹ノ巣山

 

樹林帯の雰囲気が変わりました。

奥多摩って雑木林ですよね。

いろんな木が、生えている。

ここは丁度真ん中で木が違ってますね。

 

鷹ノ巣山・稲村岩尾根から鷹ノ巣山2

 

そこからえっちらおっちら登っていくと。

ヒルメシクイノタワに、到着です。

いやー、ここまで大変でした。

さすが多摩三大急登と呼ばれるだけはある。

にしてもヒルメシクイノタワって。

ここではご飯、食べません。

 

鷹ノ巣山・稲村岩尾根から鷹ノ巣山・ヒルメシクイノタワ

 

ヒルメシクイノタワからは意外とすぐにつきました。

鷹ノ巣山頂上です。

以前来た時より、標識が立派になっている気がします。

そうそう、ヒルメシクイノタワで食べなかったお昼ご飯、ここ鷹ノ巣山頂上で食べることにしましょうね。

 

鷹ノ巣山・鷹ノ巣山頂上

 

頂上でご飯を食べた後は、石尾根を歩いて奥多摩駅まで向かいます。

 

鷹ノ巣山・鷹ノ巣山頂上からの景色

 

稜線沿いを1時間ちょっとですかね。

歩いていくと。

六ツ石山に到着です。

七ツ石六ツ石は行ったことありますが、ほかにも〇ツ石ってあるんですかね。

探してみよう。

 

鷹ノ巣山・六ツ石山

 

石尾根を、進みます。

六ツ石山から奥多摩駅までのコースタイムは3時間20分。

まだまだ時間かかります。

 

鷹ノ巣山・鷹ノ巣山から石尾根を経て奥多摩駅

 

広い稜線を、どんどん前に進みます。

これだけ広い道なのに全然人が歩いてません。

さみしー。

 

鷹ノ巣山・鷹ノ巣山から石尾根を経て奥多摩駅2

 

ひさびさの下り道。

ひさびさの対向者。

対向者って言い方変ですかね。

まあ向かってくる人です。

大きなザック背負ってました。

これから雲取山にでも向かうんでしょうかね。

良いですね。

 

鷹ノ巣山・鷹ノ巣山から石尾根を経て奥多摩駅3

 

また、だれもいない石尾根歩きます。

ひたすら歩き続けます。

 

鷹ノ巣山・鷹ノ巣山から石尾根を経て奥多摩駅4

 

そして、奥多摩駅への分岐、看板に着きました。

熊出没注意

今日も会わずにすみました。

良かった良かった。

 

鷹ノ巣山・奥多摩駅はこちら・熊注意

 

そこから街中を下って。

奥多摩駅に到着です。

 

今日も一日、お疲れ様でした!

まとめ

今回は7月の稲村岩尾根から鷹ノ巣山、石尾根縦走の山行でした。

稲村岩尾根からの鷹ノ巣山奥多摩の山って本当にアルプスとは違ったキツさ、ありますね。

もちろんあの雑木林とか奥多摩ならではの良さもありますね。

雲取山から続く石尾根の方はと言うと、こっちは陣馬山・高尾山と同じくトレイルランにもってこいでしたね。

わたしトレランはやらないのですが。

勝手に採点

わたし勝手に今回の山行を採点しました!

  • 満足度 :

次来るときは雲取山から縦走ですかね。

 

奥多摩駅

 

以上、本日の山行記録でした。

ではまた!

こんな記事も読まれています