日本百名山

大倉尾根から塔ノ岳・日帰り

こんにちは。

今回は6月の大倉尾根からの塔ノ岳・日帰りの山行です。

初心者つれて、大倉尾根バカ尾根登ってきましたよ。

ほんとこれ、修行なんですが、いつかいくアルプスの山々のためにも、しっかり体力つけなきゃね!

山のカテゴリ

南関東

 

主な山の基本情報

塔ノ岳(とうのだけ)

丹沢山地にある標高1491 mの山。ヤビツ峠からのコースと、今回行く大倉尾根(バカ尾根)のコースが一般的ですかね。ちなみに丹沢山地百名山です。

今回のコースと地図

大倉(標高301m)から観音茶屋見晴茶屋駒止茶屋堀山の家花立山荘を経て尊仏山荘塔ノ岳山頂(標高1491m)に至るコースです。

  • 技術度 :
  • 体力度 :

階段!階段!階段!です。

  • 景観  :

丹沢の山々、富士山相模湾が一望できます。

  • アクセス:
  • 混雑度 :

東京からマイカーでは、東名高速・秦野中井ICから大倉へアクセスします。

  • 標準コースタイム:5時間50分
  • コースの距離:13km
  • 最小標高: 301m
  • 最大標高: 1491m
  • 累積標高(登り):1346m
  • 累積標高(下り):1346m

 

登山記録

天気は晴れ。

百名山である丹沢塔ノ岳へ行ってきました

大倉尾根(バカ尾根)のコースをトレーニングがてら登るんです。

 

メンバーはいつもの2人にゲストのSちゃん、D君の計4人です。

 

スタートは大倉のどんぐりハウスから。

丹沢クリステル丹沢キャサリンに見送られ、樹林帯を早速進みます。

 

塔ノ岳・はじまりの樹林帯

 

塔ノ岳の今回の大倉尾根コースは、6つの小屋を通るんです。

観音茶屋見晴茶屋駒止茶屋堀山の家花立山荘。

それと頂上にある尊仏山荘の6つですね。

 

見晴茶屋を過ぎたあたりからですかね。

わたしの中でバカ尾根と言ったら、という階段が、はじまりました。

 

塔ノ岳・大倉尾根(バカ尾根)の階段・はじまりました

 

樹林帯の中の階段を進みます。

列ができてます。

山の階段、段差って本当、だれに合わせの?っていう間隔が広すぎるもの、狭すぎるもの、ありますよね。

 

塔ノ岳・大倉尾根(バカ尾根)の階段・進みます

 

まだまだ階段続きます。

もう一時間以上は登っているでしょうか。

Sちゃん、D君、大分疲れてきたようです。

まあこのバカ尾根、1000m以上、登りますからね。

 

塔ノ岳・大倉尾根(バカ尾根)の階段・まだまだ進みます

 

階段を登りきると、ちょっと平らな道がありました。

Sちゃん、D君一休み。

バカ尾根って、ひたすら登りますけど、ところどころ平らなところ、山小屋あるので、ちょいちょい休めるんですよね。

 

塔ノ岳・大倉尾根(バカ尾根)のつかの間の休息

 

と、言ってるそばから階段です。

Sちゃん、D君がんばりましょう。

 

塔ノ岳・大倉尾根(バカ尾根)の階段・まだまだあるよ

 

3つ目、4つ目の駒止茶屋堀山の家を越えたあたりから、でしたかね。

視界が一気に広がります。

 

ちなみに、わたしの中で丹沢はいつも晴天・暑いイメージです。

今日も本当暑いです。

 

塔ノ岳・大倉尾根(バカ尾根)の階段・視界がひらけた

 

木の階段を登ります。

この木の階段もわたしの中での丹沢と言ったら、のポイントです。

 

そして後ろを振り返ってみると。

相模湾が、見えますね。

 

塔ノ岳・木道と相模湾

 

そこからかき氷の旗のある花立山荘を越えて、登り続けます。

 

そしてようやく着きました。

塔ノ岳の山頂です。

Sちゃん、D君お疲れ様です!

 

塔ノ岳・塔ノ岳山頂

 

塔ノ岳の山頂標識の先には、尊仏山荘ありますね。

そうそう、山頂からは富士山相模湾も一望できるので、見応え十分です。

さらに尊仏山荘の先には丹沢山蛭ヶ岳があって。

蛭ヶ岳は、丹沢山地の最高峰であるとともに、神奈川県の最高峰でもあるんです。

蛭ヶ岳単体では行っていますが、いつか丹沢蛭ヶ岳から大倉まで縦走したいですね。

 

塔ノ岳・尊仏山荘

 

尊仏山荘で休憩をとった後は、大倉までの下山です。

バカ尾根下って行きましょう。

 

そういえば、尊仏山荘ちゃん今日も見れませんでした。

なんでも亡くなったとか。でも新しい猫がいるとかなんとか。

どうなんでしょうね。

わたしたちの中では一番高いところにある猫カフェ、って言ってたんですが。

会いたいですね。

 

塔ノ岳・大倉尾根(バカ尾根)・下ります

 

相模湾を見ながら、どんどん下っていきましょう。

この先ちょっとだけ登り返しありますが、基本は下る一方です。

 

塔ノ岳・大倉尾根(バカ尾根)・下ります2

 

塔ノ岳ってまわりに高い山がないので本当に視界がひらけてるんです。

写真には写ってませんが、右手の方には富士山見えるんですよ。

 

塔ノ岳・大倉尾根(バカ尾根)・下ります3

 

尊仏山荘の次の小屋、花立山荘に到着です。

花立山荘って、下から登ってくるといつもかき氷の旗がはためいていてすごく気になっていたんです。

ということで、ここでご飯と休憩です。

念願のかき氷も、オーダーしちゃいましたよ。

 

塔ノ岳・花立山荘のかき氷

 

ご飯とかき氷を食べた後は、バカ尾根に戻って下山と行きましょうかね。

 

塔ノ岳・大倉尾根(バカ尾根)・下ります4

 

軽快に尾根を下ります。

写真は堀山の家駒止茶屋の間の登山道ですかね。

背が高い木に囲まれてのパシャりです。

絵になりますねえ。

 

塔ノ岳・大倉尾根(バカ尾根)・下ります5

 

駒止茶屋を越えてからは、見晴茶屋観音茶屋ととんとん越えて行き。

無事に大倉着きました!

 

 

場所は変わって秦野天然温泉 さざんかです。

お風呂でさっぱりしましょうか。

写真はお風呂の後の、丹沢サイダー

ご当地ものにわたし、目がないですね。

 

秦野天然温泉 さざんか・丹沢サイダー

 

階段だらけのバカ尾根でしたが、なんとかSちゃん、D君行けました。

バカ尾根登れるってことは大概のところ、行けるんじゃないかな。

 

何はともあれ、今日も一日お疲れ様でした!

まとめ

今回は6月の大倉尾根(バカ尾根)からの塔ノ岳・日帰りの山行でした。

本当ここは登りの修行ですね。

来る度に階段もういいよってなるんですが、天気が良い日が多いのとアクセスしやすいってのもあって、しょっちゅうここに来ちゃうんです。

そういえば余談ですけど、神々の山嶺で羽生が子供の頃登ったのもこの塔ノ岳でしたね。

勝手に採点

わたし勝手に今回の山行を採点しました!

  • 満足度 :

階段!階段!階段です!

 

塔ノ岳の大倉尾根(バカ尾根)

 

今回の山行の補足情報まとめてみました。

よろしければ参考までにどうぞ。

温泉

秦野天然温泉 さざんか

広ーい温泉施設です。

 

以上、本日の山行記録でした。

ではまた!

ABOUT ME
kara
kara
karaです。山が好き!な週末だけの山登る人。日本百名山を中心に、いろんな山を楽しんでます。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ブログランキングに参加しています。

ぽんこつブログではありますが、ポチっと応援お願いできればと!

こんな記事も読まれています