登山

残雪期・八方尾根から唐松岳・1泊2日頂上山荘泊(後編)

こんにちは。

今回は残雪期の唐松岳・1泊2日頂上山荘泊(後編)です。

前回をまだ見ていない方はこちらからどうぞ!

 

今回のコースと地図

1日目:八方池山荘(標高1830m)→八方山→丸山→唐松岳(標高2695.9m)→唐松岳頂上山荘

2日目:唐松岳頂上山荘(標高2620m)→丸山→八方山→八方池山荘

 

登山記録

05:40 唐松岳頂上山荘

おはようございます。時刻は朝の6時前。

昨日夜1時くらいまで本を読んでしまって、見事に日の出、見過ごしました。

 

唐松岳・唐松岳頂上山荘からの唐松岳

 

6時から山荘の朝食がはじまり、ご飯を食べて準備をして。

お昼以降は天気が崩れる予報なので、早速下山をはじめます。

 

唐松岳・下山開始

 

06:12 唐松岳頂上山荘・下山開始

唐松岳頂上山荘を出て左手に進み、五竜岳の方ですね、ぐるっと脇を回っていくと。

八方尾根に至る道がありました。今日はここからスタートです。

 

唐松岳・唐松岳頂上山荘脇の八方尾根に至る道

 

誰かが先に歩いてますね。あとを追って行きましょう。

 

唐松岳・唐松岳頂上山荘裏から八方尾根へ至る道

 

八方尾根に向かって行くと。

太陽きれいに見えました。

 

唐松岳・頂上山荘近くからの太陽と遠見尾根

 

頂上山荘の景色を見納めと言うことで。ぐるっと回り見てみましょう。

はい、まずはコチラ、唐松岳頂上山荘立山と、剱岳になりますね。

、今年は行きたいな。

 

唐松岳・立山、剱岳と唐松岳頂上山荘

 

そしてコチラがメインの唐松岳

不帰嶮(かえらずのけん)は今日も変わらずキレッキレ。

 

唐松岳・唐松岳頂上山荘からの唐松岳、不帰嶮(かえらずのけん)

 

それでは八方尾根を下りましょう。アイゼン履いて進みます。

 

唐松岳・八方尾根・アイゼン装着準備よし

 

八方尾根の右手には、遠見尾根がよく見えました。

 

唐松岳・八方尾根・八方尾根からの遠見尾根

 

遠見尾根、目でググッと登って行くと、五竜岳が見えました。

八方尾根の右手には常にこの道見えてます。

贅沢〜。

 

唐松岳・八方尾根・遠見尾根と五竜岳

 

雪の八方尾根を下ります。

朝の早い時間だからか、雪がしっかりしまってます。歩きやすい!

日が高くなってくると、雪が溶けてシャバシャバに。シャバシャバ雪は歩きづらい。

 

唐松岳・八方尾根・雪の八方尾根を下る

 

お〜、先行隊に追いつきました。

何か話しかけてきているようです。

 

唐松岳・八方尾根・先人隊が何か話しかけてきているようです

 

「ここにライチョウいますよ」と。親切に教えてくれました。

さあ、ウォーリー、もといライチョウを探せはじまります。

みなさん見つけられますか?

 

唐松岳・八方尾根・ライチョウを探せ

 

わたし途中までうまく気付かなくて。どんどん近づいて行ったら逃げられました。

あんな鳴き声するんですね、あんな飛び方するんですね。。

ライチョウ逃げてしまいました。ショックで仕方がありません。

くよくよしててもしょうがない。八方尾根下山を続けましょう。

 

唐松岳・八方尾根・尾根を下って行きましょう

 

八方尾根、右手には遠見尾根がありますが、左手には白馬連峰ありますよ。

白馬三山(白馬鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳)小蓮華山栂池高原の方まで見えますね。

これまた贅沢〜。

 

唐松岳・八方尾根・八方尾根からの白馬三山(白馬鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳)に小蓮華山、栂池高原

 

雪の稜線、どんどん進みましょう。

 

唐松岳・八方尾根・雪の稜線どんどん下る

 

と、ちょっとここで振り返り。こんな稜線歩いてきました。

登りの時は、結構しんどかったこの道も、下りになれば楽チンです。

 

唐松岳・八方尾根・振り返り

 

06:47 丸山ケルン

丸山ケルンが見えてきました。

下山1つ目のケルンです。残りのケルンはあと4コ。

 

唐松岳・八方尾根・丸山ケルン

 

周りに人が全然いません。

と思ったら、丸山下に、先ほどライチョウのことを教えてくれた、親切なオジサン発見です。

 

唐松岳・八方尾根・丸山を下る

 

オジサンにだいぶ、近づきました。

つかず離れずついて行きましょう。

 

唐松岳・八方尾根・オジサンにだいぶ近づいた

 

現在時刻は、6時50分。

グラートクワッド八方池山荘近くのリフトですね、の開始時間が、朝の8時30分となっています。

このままのペースで下りるとあまりに早くついてしまって、リフトの開始を待つことに。

ペースメーカーとして前にいるオジサンのあと、ついてきましょう。

 

唐松岳・八方尾根・オジサンのあとを追って下山です

 

あれ?テントがありますね?

昨日もここにテントありましたが、同じ人のテントでしょうか?

どうやら外国の方のようで、スキーを準備してました。

一気に滑って下るのかしら?

あ、ちなみに、ここからアイゼン外して行きました。

 

唐松岳・八方尾根・昨日もあったテントを発見

 

オジサンストーキーング再開です。

パシャパシャ写真撮りながら歩いていたので、もしかしたらすごく不審人物に見えてたかもしれません。

後ろから迫ってくる男一人。追いついても抜いて行かなくて、写真をパシャパシャ撮る音してる。

うん、自分でも自覚はありますが、なかなか怖い状況です。

 

唐松岳・八方尾根・オジサンストーキング再開

 

てかね正直、追いついてしまって仲良く話かけられても、シャイボーイなわたし、うまく対応できません。

なので、追いつきそうになったら、写真を撮ってごまかして、お先にどうぞの意識表示。

 

唐松岳・八方尾根・シャイボーイが下山します

 

と、はいここで、再びライチョウを探せのコーナーです。

時間は10秒スタートです!はい、10、9、8・・・。

 

唐松岳・八方尾根・白馬三山とライチョウ・ライチョウを探せ!

 

わかりやすいアングルで見てみましょう。

どうぞライチョウご覧あれ。

 

唐松岳・八方尾根・八方尾根でライチョウ再び

 

今日のライチョウ2羽目です。

先ほどはさっさと逃げられたので、慎重に慎重に近づきます。

 

唐松岳・八方尾根・白馬三山とライチョウ

 

ズームでライチョウ撮ってみました。

白馬三山とライチョウ、なんて絵になる構図なんだ!

 

唐松岳・八方尾根・白馬三山とライチョウ・絵になる

 

そのままハアハア言いながら、ライチョウパシャパシャ撮っていると。

アッ!気付かれた!!

ライチョウすごい声出して、またまた飛んで行きました。。

唐松岳このあと下山する人たち、ライチョウ見れなかったらゴメンなさいそれわたしのせいですゴメンなさい。。

 

唐松岳・八方尾根・白馬三山とライチョウ・逃げられたゴメンなさい

 

わたしiPhoneで写真撮っているのですが、そろそろほんとにちゃんとしたカメラ、買ったほうがいいのかな?

良いカメラなら、ズームとか結構できるんですよね?

今回みたいに近づきすぎて逃げられる、なんてことを防ぎたい。

このあたりは今度相方に聞いてみましょう。

わたしカメラちんぷんかんぷん。一眼やらミラーレスやらコンデジやら、センサーサイズだズームだなんたらと難しくて仕方がない。

そろそろまじめに調べてみるか。。

07:34 第3ケルン

とそうこう考えているうちに、第3ケルンに到着です。

残りのケルンはあと3コ。

 

唐松岳・八方尾根・第3ケルン

 

おっ!飯盛神社奥社八方池の方に、登ってくる人発見です!

今日はこれから天候崩れると言うことですが、早いうちに登って日帰りですかね?

なんにせよお気をつけて行ってきてください。心の声でエールを送ります。

 

唐松岳・八方尾根・飯盛神社奥社と八方池

 

そのまま白馬三山の方に視界をずらしていくと。

え!?こんなところから登ってくる人たちが。

声をかけあいながら、がんばって登ってきてました。

これ正規ルートなのなんなの?スゴイんですけど。。

 

唐松岳・八方尾根・第3ケルン近くの登山道?から登ってくる人たち、スゴイ

 

行きも写真撮りましたが、帰りもこちら撮っていきましょう。

八方尾根からの白馬連峰

山々の名前はこちらの展望図、ご覧ください。

 

唐松岳・八方尾根・白馬連峰展望図

 

07:45 八方ケルン

ちなみに第3ケルンでストーキングしてたオジサン抜きました。

休憩してたのでさわやかに(自分なりには)挨拶して、颯爽と抜いて行きました。

さわやかなイメージで、恐怖のイメージ上書きです。

で、こちらははい、八方ケルン、目前ですね。

残りのケルンはあと2コです。

 

唐松岳・八方尾根・八方ケルン

 

そのまま、ちょっと下にある、左手に見える第2ケルンを通り過ぎ(残りのケルンはあと1コ)。

 

唐松岳・八方尾根・第2ケルン

 

07:54 八方山ケルン

最後のケルン、八方山ケルンに到着です。

 

唐松岳・八方尾根・八方山ケルン

 

ちょっとここで一息入れましょう。

視界を右手にうつしていくと。

鹿島槍ヶ岳五竜岳

鹿島槍ヶ岳はまだ行ったことがないので、近々行ってみたいです。

 

唐松岳・八方尾根・鹿島槍ケ岳と五竜岳

 

八方山ケルンからは、整備された階段下りましょう。

下に八方池山荘も、見えてきましたね。

 

唐松岳・八方尾根・八方池山荘まで整備された階段を下る

 

08:08 八方池山荘

で、はい!

今回の登山のスタート地点、八方池山荘に戻ってきましたよ!

 

唐松岳・八方尾根・今回の登山スタート地点、八方池山荘近くに到着

 

時刻は8時ちょっとすぎ。

やっぱりリフトは動いてません。

 

唐松岳・グラートクワッド

 

仕方がないので、八方池山荘やその周辺で暇つぶし。

 

唐松岳・八方池山荘

 

こちらは冬眠中の自販機です。

いつから活動再開ですか?

 

唐松岳・八方池山荘近くの冬眠中の自販機と鹿島槍ケ岳、五竜岳

 

鹿島槍ヶ岳五竜岳を見ながらポケーッとしていると、グラートクワッドのリフトが営業開始、したようです。

早速乗って下りましょう。

 

唐松岳・グラートクワッドのリフト

 

お次はこちら、アルペンクワッド

 

唐松岳・アルペンクワッド

 

リフトに乗って下ります。

反対側には、スキー客がリフトに乗ってきてますね。

 

唐松岳・アルペンクワッドのリフト

 

はい、こちらはうさぎ平テラスです。

ゴンドラリフトアダムに乗りに行きましょう。

 

唐松岳・うさぎ平テラス

 

アダムで下山完了です。

 

唐松岳・ゴンドラリフトアダム

 

08:56 白馬八方尾根スキー場・ゴンドラリフトアダム

これにて登山完了です。今日も無事に行けました!

 

唐松岳・唐松岳登山口

 

それでは車で帰りましょう。

今回はゴンドラアダム近くの駐車場に、車を停めているのです。

 

ゴンドラリフトアダム近くの駐車場

 

ではい、八方ゴンドラCの駐車場。

お値段なんと600円。まあ価格は良いとして、GWですが車は普通に入れました。

GWと言っても、暦の上では平日なので、本当の休みだと混雑わかりませんが。。

何かの参考になれば幸いです。

 

八方ゴンドラCの駐車場

 

場所は変わって。

こちらは長野自動車道PAのみどり湖です。

ガッツリご飯を食べたい時に、こちらの山賊焼定食、いかがでしょうか。

山の先輩に教えてもらった一品ですが、かなりのボリュームありますね。

ほんと山行きはじめてからですが、SAよりPAばっかり行ってます。

PAの方が混んでないし、メニューも最近いろいろあってほんとお得な感じです。

こちらのみどり湖白樺亭も、オススメのPA、ご飯処です。

 

長野自動車道・みどり湖PA・白樺亭・山賊焼定食

 

ご飯も食べたし満足です。

天候崩れてくる前に、がんばって帰るとしましょうか。

まとめ

今回は唐松岳・1泊2日頂上山荘泊(後編)のお話でした。

五竜岳鹿島槍ヶ岳白馬連峰立山と、おまけに剱岳も見れてしまうと言う、想像よりも絶景だった唐松岳八方尾根

コースタイムも高低差もほどほどなので、テントデビュー、北アルプスデビューにもってこいの山ですね!

勝手に採点

わたし勝手に今回の山行を採点しました!

  • 満足度 :

八方尾根の稜線は景色は最高、贅沢です!

 

唐松岳

 

今回の山行の補足情報まとめてみました。

よろしければ参考までにどうぞ。

お食事処

みどり湖PA(上り)

 

以上、唐松岳・1泊2日の山行記録でした。

ではまた!

ABOUT ME
kara
kara
karaです。山が好き!な週末だけの山登る人。日本百名山を中心に、いろんな山を楽しんでます。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ブログランキングに参加しています。

ぽんこつブログではありますが、ポチっと応援お願いできればと!

こんな記事も読まれています