日本百名山

上高地から槍ヶ岳、涸沢・2泊3日小屋泊(後編)

涸沢カール

こんにちは。

今回は今回は上高地から槍ヶ岳、涸沢・2泊3日小屋泊(後編)です。

前回をまだ見ていない方はこちらからどうぞ!

今回のコースと地図

1日目:上高地(標高1505m)→明神館→徳沢→横尾(標高1620m)→槍沢ロッヂ→大曲→天狗原分岐→ヒュッテ大槍→殺生ヒュッテ

2日目:殺生ヒュッテ→槍ヶ岳山荘→槍ヶ岳(標高3179.7m)→槍ヶ岳山荘→天狗原分岐→大曲→槍沢ロッヂ→横尾

3日目:横尾→本谷橋→涸沢→涸沢ヒュッテ(標高2309m)→パノラマコース→新村橋→徳沢→明神館→上高地(河童橋)

 

登山記録

Day 3

05:16 横尾

おはようございます。

時刻は朝の5時ちょっとすぎ。

今日は横尾山荘から涸沢カールへ向かいます。

と言うことで早速、横尾大橋渡って行きます。

 

槍ヶ岳・涸沢・横尾山荘

 

05:35 横尾岩小屋跡

横尾谷歩いて20分。

横尾岩小屋跡到着です。

 

槍ヶ岳・涸沢・横尾岩小屋跡

 

06:12 本谷橋

そこからさらに30分ちょっと。本谷橋(ほんだにばし)の標識ありました。

 

槍ヶ岳・涸沢・本谷橋(ほんだにばし)の標識

 

本谷橋付近の景色です。

北穂高岳、よく見えますね。

 

槍ヶ岳・涸沢・本谷橋からの北穂高岳

 

本谷橋そのものこちらです。人ひとりくらいの幅ですね。

 

槍ヶ岳・涸沢・本谷橋

 

他にも、屏風ノ頭もよく見えました。

 

槍ヶ岳・涸沢・屏風ノ頭

 

では。

本谷橋渡って、涸沢目指しましょう。

 

槍ヶ岳・涸沢・本谷橋渡る相方

 

ここはSガレ付近ですかね。

穂高連峰圧巻です。

 

槍ヶ岳・涸沢・Sガレから穂高連峰を望む

 

07:32 涸沢

涸沢小屋涸沢ヒュッテの分岐です。

 

槍ヶ岳・涸沢・涸沢小屋と涸沢ヒュッテの分岐

 

わたしたちは、涸沢ヒュッテに向かいます。

 

槍ヶ岳・涸沢・涸沢ヒュッテと涸沢小屋の分岐から涸沢ヒュッテに向かいます

 

07:41 涸沢ヒュッテ

分岐から歩いて行くこと10分くらい。

涸沢ヒュッテ、到着です!

 

槍ヶ岳・涸沢・涸沢ヒュッテ

 

涸沢ヒュッテ。かなり雰囲気いいですね。

1ヶ月くらい逗留したい。

とまあ小屋を写すのそれくらいにして。

 

槍ヶ岳・涸沢・涸沢ヒュッテ、その2

 

それではお待ちかね。

9月の涸沢カール、こちらです!!!

 

槍ヶ岳・涸沢・涸沢カール

 

あれれ?

景色ほんとにすばらしいのですが、期待したより紅葉足りない。

来るのが少しはやすぎました。。

 

槍ヶ岳・涸沢・涸沢カール、紅葉ちょっと足りない?

 

いずれにしても、絶景ですし!!

紅葉見頃はまた今度。

穂高連峰も、今回は登らないのでまた来よう。

と言うことで、ここでちょっと休憩を。

売店でご飯を注文です。

 

槍ヶ岳・涸沢・涸沢ヒュッテの売店

 

カレーにおでんにコーヒーと。

涸沢つまみにいただきます。

 

槍ヶ岳・涸沢・涸沢ヒュッテでご飯を食べる

 

いや〜。それにしても。

涸沢カール、なんて贅沢な場所なのでしょう。

いろんな山が堪能できます。いつか全部を制覇したい。

 

槍ヶ岳・涸沢・涸沢カールの地図

 

何度も写真を撮ってしまう。

それくらい見事な景色です。

 

槍ヶ岳・涸沢・涸沢カール、再び

 

08:37 涸沢ヒュッテ・パノラマコース

後ろ髪を引かれる、断腸の思い、いや日本語っていろいろほんとありますね。

とまあそんな感じで名残惜しみながらも涸沢カール、後にして。

あとは下山を残すのみ。上高地へと下りましょう。

帰りは横尾に戻るではなく、パノラマコースで下山です。

 

槍ヶ岳・涸沢・パノラマコース

 

パノラマコース、けっこうやばい道でした。

ほんと気をつけて行きましょう。

で、こちらはパノラマコースの途中で見えた、絶景涸沢カールです。

ほんと同じ写真、何枚撮るんだよって感じですが、涸沢だからしょうがない。

 

槍ヶ岳・涸沢・パノラマコースからの涸沢カール

 

こちらはパノラマコースから見えた槍ヶ岳。

あそこの上に、昨日オラは立ったんだ!

 

槍ヶ岳・涸沢・パノラマコースからの槍ヶ岳

 

眼下に梓川が見えました。

あそこまで下れば終わりかな?

 

槍ヶ岳・涸沢・パノラマコースから梓川

 

09:32 屏風のコル近く

屏風ノコル近くの稜線です。屏風ノ耳が見えてます。

あそこも行くことできるのですが、わたしたちはそのまま下山します。

 

槍ヶ岳・涸沢・パノラマコースからの屏風ノ耳

 

おっと、涸沢カールがまた見えました。

しっかり見納めしときましょう。

 

槍ヶ岳・涸沢・パノラマコースからの涸沢カール

 

穂高涸沢後にして。ぐんぐん下に下ります。

っと、向かいにあるのは蝶ヶ岳

あの麓には、横尾があるはず。

 

槍ヶ岳・涸沢・パノラマコースからの蝶ヶ岳

 

11:00 奥又白谷の出合

屏風ノコルあたりから1時間と30分。

奥又白谷の出合に到着です。

後ろに見えているのは前穂高岳

 

槍ヶ岳・涸沢・奥又白谷出合

 

11:46 新村橋

そしてそのまま奥又白谷下り続けて、新村橋に到着です。

そうそう、そう言えば。

途中にナイロンザイル事件の原点の地あると地図に書いてあったのですが。

わたしたち見つけることができませんでした。

足早に下山してたらから、ちょっと見逃しちゃったのでしょうか。

ちなみにこちら、井上靖さんの氷壁の元ネタ。

よかったら読んでみてください。

 

槍ヶ岳・涸沢・新村橋

 

新村橋を渡りきったら徳沢へ。

梓川に沿って歩きます。

 

槍ヶ岳・涸沢・新村橋から徳沢へ

 

12:04 徳澤園

徳澤園に到着しました!

 

槍ヶ岳・涸沢・徳澤園

 

徳澤園のソフトクリーム。

がんばった自分たちへのご褒美です。

 

槍ヶ岳・涸沢・徳澤園のソフトクリーム

 

徳沢からは今回の山行のゴール、上高地バスターミナルへと歩きます。

1時間と30分、ひたすら道を歩いて行って。

13:38 河童橋

そしてついに。

河童橋上高地へと戻って来れました。

 

槍ヶ岳・涸沢・上高地(河童橋)

 

で、バスターミナル。

驚くほどの待ち行列で。こんなに上高地って人気なのねと関心しながらもバスを待つ。

1時間くらいたったころかな、バスに乗って無事下山。

なにはともあれ長かった2泊3日のこの山行も、これにておしまいおしまいです。

まとめ

今回は上高地から槍ヶ岳涸沢・2泊3日小屋泊(後編)のお話でした。

涸沢カール、とってもすてきな場所でした。

紅葉見頃はまだでしたけど、それでも十分満足です。

次は穂高ジャンダルム大キレット通って槍ヶ岳もいいですね。

表銀座裏銀座北アルプスはまだまだ楽しめそうです!

勝手に採点

わたし勝手に今回の山行を採点しました!

  • 満足度 :

北アルプスと言ったらの槍ヶ岳、そして涸沢カールと贅沢な景色を是非ご覧あれ!

 

槍ヶ岳・涸沢・パノラマコースからの槍ヶ岳

 

以上、上高地から槍ヶ岳涸沢・2泊3日小屋泊の山行記録でした。

ではまた!

ABOUT ME
kara
kara
karaです。山が好き!な週末だけの山登る人。日本百名山を中心に、いろんな山を楽しんでます。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ブログランキングに参加しています。

ぽんこつブログではありますが、ポチっと応援お願いできればと!

こんな記事も読まれています