日本二百名山

唐沢鉱泉から天狗岳・1泊2日テント泊

天狗岳(東天狗岳、西天狗岳)

こんにちは。

今回は10月に行った唐沢鉱泉からの天狗岳の山行です。

以前、渋ノ湯からの天狗岳のお話も書いているのでこちらもあわせて召し上がれ。

山のカテゴリ

八ヶ岳

 

主な山の基本情報

天狗岳(てんぐだけ)

北八ヶ岳にある、西天狗岳(2646m)東天狗岳(2640m)がある山です。日本二百名山信州百名山です。

今回のコース

1日目(黒百合ヒュッテ):唐沢鉱泉(標高1880m)→黒百合ヒュッテ→中山峠→ニュウ(標高2352.2m)→中山(標高2496m)→黒百合ヒュッテ

2日目(天狗岳、唐沢鉱泉):黒百合ヒュッテ→中山峠→東天狗(標高2640m)→西天狗(標高2646m)→第2展望台→第1展望台→唐沢鉱泉

  • 技術度 :
  • 体力度 :

黒百合ヒュッテまで2時間と適度な長さのコースです。

  • 景観  :

南八ヶ岳北八ヶ岳北アルプスと贅沢な眺望ありますよ!

  • アクセス:
  • 混雑度 :

東京からマイカーでは、中央自動車道・諏訪南ICから、唐沢鉱泉へのアクセスですね。

  • 標準コースタイム:8時間35分

 

登山記録

天気は晴れ。

今回は天狗岳に登ります。

と言うことで、今日はこちら唐沢鉱泉からのスタートです。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・唐沢鉱泉

 

唐沢鉱泉からは、2時間くらい登って行って、黒百合ヒュッテで一泊の予定。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・唐沢周辺案内板

 

途中にあった、唐沢鉱泉・鉱泉源

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・唐沢鉱泉・鉱泉源

 

こちらは、唐沢鉱泉渋ノ湯の分岐です。

ここまでだいたい1時間。結構サクサク来れてます。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・唐沢鉱泉と渋ノ湯の分岐

 

道の途中で落し物を拾ったり、えっちらおっちら1時間。

コースタイム通りです。2時間くらいで黒百合ヒュッテ

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・コースタイム通りに黒百合ヒュッテに到着です

 

時間はちょうどお昼頃。何かこちらで頂きましょう。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・黒百合ヒュッテ・正面

 

黒百合ヒュッテでご飯を注文(贅沢だ!!)。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・黒百合ヒュッテでお昼ご飯

 

食後のコーヒー(デザート付き!!)いただきます(贅沢だ!!)。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・黒百合ヒュッテで食後のコーヒー

 

テントの受付済ませて設営完了。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・黒百合ヒュッテでテントです

 

とはいえ時間はまだ13時30分。

ちょっと時間をつぶしましょうかと、ニュウ中山行くことに。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・中山峠

 

中山峠を過ぎた後、稲子岳が見えてきました。

断崖絶壁すごいです。ニュウはまだまだ先ですね。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・稲子岳

 

天狗岳も見えました!

真ん中の山が東天狗で、右の山が西天狗

一番左は硫黄岳

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・中山峠からの天狗岳(東天狗、西天狗)、硫黄岳

 

そしてそのまま歩き続け、40分くらいですかね。

ニュウの頂上見えてきました。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・ニュウ

 

はい、こちらがニュウの山頂です。

山頂標識ありません。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・ニュウ山頂

 

ニュウからは、ミドリ池が見えますね。

写真を拡大して見てみると、ミドリ池のそばにはしらびそ小屋が。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・ミドリ池としらびそ小屋

 

ニュウにも無事に来れたことだし、お次は中山登りましょう。

一旦中山峠の方まで戻って行って、1時間くらいではい、中山山頂到着です。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・中山

 

中山からは、中山峠を経由して、20分くらいで黒百合ヒュッテ

何はともあれ今日の山行終了です。

明日は天狗岳に登ります。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・黒百合ヒュッテのテント場

 

そして翌日。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・翌日の黒百合ヒュッテ

 

今日もほんとに良い天気。

天狗岳に向かいましょう。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・黒百合ヒュッテから天狗岳を目指します

 

こちらは、黒百合ヒュッテ前にそびえ立つ、天狗の奥庭になりますね。

天狗の奥庭からも天狗岳は登って行けますが、今日は中山峠から登ります。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・天狗の奥庭

 

登りはじめて20分。天狗岳がよく見えます。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)

 

こちらは天狗の奥庭あたり。

岩がゴロゴロゴロゴロゴロゴロ。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・天狗の奥庭は岩がゴロゴロ

 

後ろの方を見てみると、稲子岳ニュウが見えますね。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・稲子岳とニュウ

 

さらに先に登って行くと、こんな贅沢な景色に遭遇。

真ん中あるのが蓼科山で、その右手には北横岳

蓼科山左は美ヶ原で後ろに見えるは北アルプス

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・蓼科山、北横岳、美ヶ原に北アルプス

 

そしてそのまま登って行って、東天狗に到着です!

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・東天狗岳

 

お次目指すはあちらの西天狗

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・東天狗からの西天狗

 

こちらは東天狗からの、左から硫黄岳赤岳中岳阿弥陀岳

赤岳こうやって見てみると、かなりとんがった山ですね。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・東天狗岳からの硫黄岳、赤岳、中岳、阿弥陀岳

 

ではい。東天狗岳から歩くこと20分。

西天狗岳に到着です!

これにて天狗岳制覇です!

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・西天狗岳山頂からの赤岳・中岳・阿弥陀岳

 

西天狗からの東天狗

東天狗からは、さらに道が続いてます。

このままあの道進んで行けば、根石山とかありますね。

いつかあの道歩いて行って、オーレン小屋とかヒュッテ夏沢泊まってみたい。

そしてそのまま硫黄岳横岳赤岳阿弥陀岳と、八ヶ岳をね大縦走!

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・西天狗からの東天狗

 

西天狗から、岩の急登下ること20分。

第二展望台に到着です。

第二展望台からは、硫黄岳から赤岳中岳阿弥陀岳南八ヶ岳が見えますね。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・第二展望台

 

こちらは第二展望台からの西天狗岳

あんなところから下ってきたんだ。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・第二展望台からの西天狗岳

 

そこからさらに西尾根下って歩いて行くと。

第一展望台に到着しました。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・第一展望台

 

第一展望台からは、横岳も見えて南八ヶ岳が一望できました!

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・第一展望台からは南八ヶ岳が一望できた!

 

第一展望台、こんな景色も見えました。

いやまあほんとに絶景です。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・第一展望台からの眺望

 

景色を堪能した後は1時間とちょっと下ります。

そしてこちら、ゴール地点の唐沢鉱泉到着です。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・ゴール地点の唐沢鉱泉

 

唐沢鉱泉、営業開始してるみたい。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・唐沢鉱泉・正面

 

と言うことで、こちらでお風呂入りましょうか。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・唐沢鉱泉でお風呂

 

お風呂で疲れを癒したあとは、車に乗って帰ります。

写真は、帰り道での八ヶ岳

八ヶ岳はほんと、良い山ですね。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・八ヶ岳

 

なにはともあれ、天狗岳、西も左も制覇です!

今日も一日、お疲れ様でした!

まとめ

今回は唐沢鉱泉からの天狗岳、1泊2日のテント泊の山行でした。

南八ヶ岳から北八ヶ岳まで、さらには北アルプスまでも見えてしまう天狗岳

黒百合ヒュッテまでの登りも2時間と、テント泊デビューにはもってこいの山ですね。

相方もここでテントデビュー。ほんとに晴れて良かったね。

勝手に採点

わたし勝手に今回の山行を採点しました!

  • 満足度 :

八ヶ岳って、なんでこんなに良い山なんだろう。

 

天狗岳(東天狗、西天狗)・西天狗岳山頂からの赤岳・中岳・阿弥陀岳

 

今回の山行の補足情報まとめてみました。

よろしければ参考までにどうぞ。

温泉

天狗岳登山口 唐沢鉱泉

 

以上、本日の山行記録でした。

ではまた!

こんな記事も読まれています