日本二百名山

積雪期・渋ノ湯から天狗岳・1泊2日黒百合ヒュッテ泊

こんにちは。

今回は積雪期の北八ヶ岳天狗岳の山行です。

以前唐沢鉱泉からも登ってますが、今回は渋の湯からのスタートです。

唐沢鉱泉からの天狗岳のお話

唐沢鉱泉から天狗岳・1泊2日テント泊

山のカテゴリ

八ヶ岳

 

主な山の基本情報

天狗岳(てんぐだけ)

北八ヶ岳の最高峰。西天狗岳(2646m)東天狗岳(2640m)があります。日本二百名山信州百名山ですね。

今回のコース

1日目(黒百合ヒュッテ):渋の湯→黒百合ヒュッテ

1日目(東天狗岳、渋の湯):黒百合ヒュッテ→中山峠→東天狗岳→中山峠→黒百合ヒュッテ→渋の湯

  • 技術度 :
  • 体力度 :

コースタイムは短めですが、雪山なので注意して行きましょう。

  • 景観  :

2日目天候崩れてしまい、、残念です。

  • アクセス:
  • 混雑度 :

茅野駅からアルピコ交通・バスでのアクセスです。

  • 標準コースタイム:6時間35分

 

登山記録

天気は晴れのち曇り。

雪山、八ヶ岳・天狗岳小屋泊です。

早速中央自動車道で車に乗って向かいましょう。

おお、八ヶ岳の雄姿、見えて来ましたね!

 

天狗岳・中央自動車道からの八ヶ岳

 

ちなみに、今日の天狗岳は渋の湯からの登頂です。

車は茅野駅(ちのえき)近くの駐車場に止めて、アルピコ交通のバスに乗ってやってきたんです。

いつも思うのですが、アルピコ交通、結構儲かってますよね?

 

天狗岳・天下の霊湯 渋御殿湯

 

渋の湯、到着です。

準備を初めて登りましょう。

 

天狗岳・渋の湯

 

目指すはまずは黒百合ヒュッテ

1日目は黒百合ヒュッテまで行って小屋泊します。

2日目に東天狗岳西天狗岳を登頂して、渋の湯に戻ってくる、そんな計画です。

 

黒百合ヒュッテまでは2時間30分のコースタイム。

高校生?の団体さんに抜きつ抜かれつ登ります。

 

天狗岳・黒百合ヒュッテに向かう

 

と言うことではい、結構アッサリついちゃいました。

黒百合ヒュッテです。

この黒百合ヒュッテ、相方のテント泊デビューの山小屋なんです。

その時は唐沢鉱泉から登ったんですよね。

 

天狗岳・黒百合ヒュッテ

 

今日は小屋泊なので受付、早速済ませてしまいましょう。

 

天狗岳・黒百合ヒュッテ・正面

 

黒百合ヒュッテ前のテン場には、大量のテントありました。

抜きつ抜かれつの高校生はテントのようです。

寒いのによくやるなあ。

わたしもいつかはやってみたいんですけどね。

 

天狗岳・黒百合ヒュッテのテン場

 

気になる気温は、1、2℃ってところでしょうか。

マイナスではないですし、テントはまだイケる気温ですね。

若いですし、高校生なら大丈夫!

 

天狗岳・黒百合ヒュッテの気温は1、2℃でした

 

わたしたちはと言うと、小屋の中でぬくぬくしてました。

 

ちなみに黒百合ヒュッテに到着したのは14時くらい。

就寝場所への案内は16時以降、ご飯は17時くらいから順次案内するとのことです。

 

天狗岳・黒百合ヒュッテでぬくぬく

 

ぬくぬくストーブの反対側はこんな感じ。

人がだんだん多くなってきました。

 

天狗岳・黒百合ヒュッテでぬくぬく2

 

晩ご飯まで時間があるので、相方、おでんとビールを注文です。

今日は運転して帰ると言うことがないので、嬉しそうにビール飲んでました。

 

天狗岳・黒百合ヒュッテのおでん

 

わたしはと言うと、相方飲んでいる間に近くにあった本棚を物色中。

 

山小屋の本棚って好きです。

いや山小屋の本棚って言うか、人の家の本棚も好きです。

 

どんな本があるのか見てみるの、楽しくありません?

 

天狗岳・黒百合ヒュッテの本棚

 

それから結局は、自分で持ってきた本を読んだり、ぼーっとしたり。

そうこうしているうちに、本日の就寝場所のご案内、始まったようです。

2階とのこと。

行ってみましょう。

 

天狗岳・黒百合ヒュッテ、本日の就寝場所

 

こんな感じです。

早めに小屋についていたので端っこをゲットできたのですが、いやそれにしてもギュウギュウです。

久々の小屋泊なのでうまく眠れるでしょうか。

 

天狗岳・黒百合ヒュッテ、本日の就寝場所2

 

なんて思っていたら、お楽しみの晩ご飯の時間になりました。

いただきます!

 

天狗岳・黒百合ヒュッテの晩ご飯

 

次の朝。

うまく眠れるかなんて心配してましたが、杞憂でした。

ちょっと知らないオジサンのいびきが気になったり、トイレ行く時知らない人踏みそうになったりしましたが、なんとか無事に、朝を迎えることができました。

 

天狗岳・黒百合ヒュッテの朝

 

時刻は朝の6時前。

気温はと言うと。

ま、マイナス13℃。。

 

天狗岳・黒百合ヒュッテ、朝の気温はマイナス13℃

 

テントの人たちはもう動き出してました。

いびきや隣の人を気にすることはなかったんでしょうが、高校生、寒さはどうだったんでしょうか。

 

天狗岳・黒百合ヒュッテ、テント場の朝は早い

 

そして時刻は6時になりました。

黒百合ヒュッテ、小屋泊チームは朝ご飯、始まりました。

いただきます!

 

天狗岳・黒百合ヒュッテの朝ご飯

 

朝ご飯を食べたら、早速天狗岳アタックと行きましょう!

 

天狗岳・黒百合ヒュッテの朝・天狗岳アタック行きましょう!

 

歩いて5分の中山峠を越えて。

まずは東天狗岳に向かいます。

 

天狗岳・東天狗岳に向かいます

 

順調に道を進みます。

にしてもちょっと風が強い。

寒いですね。

 

天狗岳・東天狗岳に向かいます2

 

木々が少なくなってくると、風の強さが一段と増してきました。

痛いですね。

 

天狗岳・東天狗岳に向かいます3

 

それでもなんとか進んで行くと。

東天狗岳、到着しました。

次は西天狗岳です!

 

天狗岳・東天狗岳山頂

 

と行きたいところでしたが。

あまりの風と強さと寒さに、わたしたち、撤退することを決意しました。

まつ毛も鼻水も凍る寒さだったんです。。

 

と言うことで戻ります。

登ってきた道、今度は下って行くんです。

 

天狗岳・東天狗岳からの撤退

 

ちょっとだけ山頂から下りてくると、視界が良くなって来ましたね。

山頂の方を振り返ってパシャりです。

これから登って行く人、がんばってください。

わたしたちはごめんなさい、ヘタレです。

撤退です。

 

天狗岳・東天狗岳からの撤退2

 

撤退じゃー、撤退じゃー。

変なテンションになってました。

どんどん下って行きますよ。

 

天狗岳・東天狗岳からの撤退3

 

あれよあれよという間に、黒百合ヒュッテも通り越し。

渋の湯前まで、下りて来ちゃいました。

 

天狗岳・東天狗からの撤退完了

 

渋の湯からは、アルピコ交通のバスに乗って茅野駅まで戻ってきて。

そしてアクアランド茅野でお風呂です。

 

ん?なんで渋の湯に入らなかったのかって?

営業時間になってなかったのと、バスちょうど来たから乗っちゃったんですよね。

 

アクアランド茅野

 

お風呂でさっぱりした後は、八ヶ岳高原牛乳、飲みましょう。

腰に手を当ていただきます!

 

八ヶ岳高原牛乳

 

牛乳飲んで、それからは。

中央自動車道、渋滞に巻き込まれることもなくスイスイーっと東京に帰って来れました。

奇跡!!

 

何はともあれ、今日も一日、お疲れ様でした!

まとめ

今回は渋の湯からの天狗岳、1泊2日の小屋泊でした。

残念ながら西天狗岳登頂とはなりませんでしたが、山は逃げないのでいつかまた行けたら良いなと言うことで。

勝手に採点

わたし勝手に今回の山行を採点しました!

  • 満足度 :

山小屋登山も良いですね!

 

今回の山行の補足情報まとめてみました。

よろしければ参考までにどうぞ。

温泉

天下の霊湯 渋御殿湯

今回は入れませんでしたが、次回は是非とも行ってみたい!

 

アクアランド茅野

プールもありました。どちらかと言うとプールメイン?

 

以上、本日の山行記録でした。

ではまた。

ABOUT ME
kara
kara
karaです。山が好き!な週末だけの山登る人。日本百名山を中心に、いろんな山を楽しんでます。