日本百名山

武尊神社から武尊山・日帰り

武尊山と剣ヶ峰山

こんにちは。

今回は武尊山の山行です。

こちら、ほたかやまと読みます。ヤマトタケルになじみのある谷川近辺にある山ですね。

ヤマトタケルって言われると、ビックリマンを思い出しますが、さすがにこれは年代がちがうと何言ってるかわかりませんよね。。

山のカテゴリ

上信越

 

主な山の基本情報

武尊山(ほたかやま)

谷川岳の近くにある、標高2158mの山で、日本百名山新・花の百名山の山。ほたかと読みますが、穂高とは書きません。区別するためにも上州武尊山ともよばれるそうです。

今回のコースと地図

武尊神社登山口から武尊山(標高2158m)、その後剣ヶ峰山(標高2020m)を経て武尊神社登山口に戻る周回コースです。

  • 技術度 :
  • 体力度 :

1000m以上しっかり登るコースです。

  • 景観  :

樹林帯が多いコースです。木の根に悩まされる山でした。

  • アクセス:
  • 混雑度 :

東京からマイカーでは、武尊神社登山口へのアクセスです。

  • 標準コースタイム:7時間40分
  • コースの距離:12.3km
  • 最小標高: 1091m
  • 最大標高: 2156m
  • 累積標高(登り):1208m
  • 累積標高(下り):1206m

 

登山記録

天気は晴れ。

今日は武尊神社登山口から武尊山を登ります。

登山届をしっかり出して、それでは出発と行きましょう。

 

武尊山・武尊神社入口

 

裏見の滝案内図

現在地を確認します。

まだ登山口まではあるようですね。

 

武尊山・裏見の滝案内図

 

アスファルトの道歩いて行くと。

武尊山登山口の標識ありました。

 

武尊山・武尊山登山口

 

剣ヶ峰山との分岐です。

手小屋沢避難小屋経由、武尊山山頂方面に向かいましょう。

 

武尊山・剣ヶ峰山との分岐

 

1時間くらい樹林帯を歩いて行くと。

上ノ原登山口からの登山道と合流しました。

引き続き武尊山山頂、目指しましょう。

そう言えば。

途中に手小屋沢避難小屋があったはずなんですが、全く気がつきませんでしたね。

 

武尊山・上ノ原登山口への分岐

 

ひたすら樹林帯が続きます。嫌になるくらい続きます。

と言うか、今回の山行、わたし結構きつかったんです。

なにがきつかったかって言いますと、まずはくしゃみがとまらない。

花粉症なつもりはないのだけれど、ついに症状でてしまった?

そして次に厄介だったのが、草木の根っこが多い(邪魔な)こと。

何回も足を根っこにとられてて、転びそうになりました。

 

武尊山・樹林帯がひたすら続く・くしゃみが止まらない

 

そんな樹林帯進んで行くと。

急な鎖場現れました。

 

武尊山・鎖場

 

鎖場次もありました。

 

武尊山・鎖場次もありました

 

まだまだ鎖場続きます。

 

武尊山・まだまだ鎖場続きます

 

鎖場いくつか登って行くと。

視界がいきなりひらけます。

 

武尊山・鎖場の先は視界がひらけてきましたよ

 

ずいぶん登ってきたもんだ。

 

武尊山・ずいぶんと登ってきたもんだ

 

そして。前方にやっと武尊山

景色見えると気持ちが楽です。

 

武尊山

 

武尊山から右手を見ると、剣ヶ峰山見えました。

かなり主張が強いです。

 

武尊山・剣ヶ峰山

 

さらに登った先からの剣ヶ峰山

武尊山より絵になる山です。

 

武尊山・剣ヶ峰の稜線

 

剣ヶ峰山の稜線見ながら登っていくと。

武尊山山頂、着いちゃいました。

 

武尊山山頂

 

山頂からの景色です。

こちらは家ノ串山川場剣ヶ峰

川場剣ヶ峰、一番右の山ですが、こちらも特徴的な形です。

 

武尊山・武尊山山頂からの家ノ串山、川場剣ヶ峰

 

武尊山山頂からの剣ヶ峰山

これからあそこに向かうのです。

 

武尊山・武尊山山頂からの剣ヶ峰山

 

ちなみに。今日はほとんど人に会ってません。

山頂に居たのはわたし、相方と、写真に写っている方一人のみ。

山頂貸し切り状態です。贅沢ですね。

 

武尊山・山頂貸し切り

 

武尊山方位盤

あるとついつい見ちゃいます。

 

武尊山・山頂の方位盤

 

山頂で休憩しっかりとった後は、剣ヶ峰山向かいましょう。

 

武尊山・剣ヶ峰山向かいましょう

 

武尊山山頂下ったところ。

振り返って武尊山の雄姿を撮りましょう。

 

武尊山

 

稜線歩きは気持ちいい!

ここは根っこはありません。

 

武尊山・剣ヶ峰山へ至る稜線

 

稜線からの武尊山

結構歩いてきましたね。

 

武尊山・剣ヶ峰山へ至る稜線からの武尊山

 

引き続き、剣ヶ峰山向かいましょう。

 

武尊山・引き続き、剣ヶ峰山向かいましょう

 

そして、稜線歩きを続けて行って。最後は岩場を登ります。

剣ヶ峰山、到着です。

 

武尊山・剣ヶ峰山山頂

 

剣ヶ峰山山頂からの武尊山

こちらは先客何人かいました。今日一番の人口です。

 

武尊山・剣ヶ峰山山頂からの武尊山

 

剣ヶ峰山登った後は、直接武尊神社に下ります。

1時間50分のコースです。岩々根っこ根っこの道でした。

 

武尊山・剣ヶ峰山から武尊神社へと至る道

 

途中にあった紅葉です。

綺麗な黄色になってましたよ。

 

武尊山・紅葉

 

根っことくしゃみに悩まされながらも、武尊神社に下山です。

 

武尊山・武尊神社

 

登山の後は、お風呂です。

ここは水上駅近くのふれあい交流館

ちょこちょこここは使わせてもらってます(でもちょっと狭い)。

 

ふれあい交流館

 

お風呂の後はご飯です。

ちょっと先に行ったところにあるお店、やぶそばに来てみました。

 

やぶそば

 

天ぷらそばをいただきます。

なんとも言えない雰囲気のある、お店でしたよ。

 

やぶそばで天ぷらそば

 

ご飯の後は、デザートです。

やぶそばに丁度来ていた女性の方が、こちらのお店をやってるようで。

お店の名前はJACK THE TART FANTASY

やぶそばからちょっと歩いたところにありました。

 

JACK THE TART FANTASY

 

おいしい焼きたてチーズタルトをいただいて。

 

JACK THE TART FANTASYのチーズタルト

 

ゆっくり関越、帰るとしましょう。

まとめ

今回は10月の武尊山のお話でした。

本当にくしゃみと木の根に悩まされた山行でした。

くしゃみは、花粉ではなくただの風邪だったようで。いや、風邪なら山登りしちゃだめなんですけどね。。

水上駅の薬局で、薬を買って飲みました。帰りの運転は相方がやってくれて大助かり!

やっぱり持つべきものは友ですな!

 

ちなみに、雪山武尊山のお話もあるので、よろしければどうぞ。

夏山、雪山の写真見比べてみると面白いですよ!

 

勝手に採点

わたし勝手に今回の山行を採点しました!

  • 満足度 :

風邪の日の登山は控えましょう。

 

武尊山・剣ヶ峰山の稜線からの武尊山

 

今回の山行の補足情報まとめてみました。

よろしければ参考までにどうぞ。

温泉

ふれあい交流館

お食事処

やぶそば

JACK THE TART FANTASY

 

以上、本日の山行記録でした。

ではまた!

こんな記事も読まれています