日本百名山

瑞牆山荘から瑞牆山・日帰り

瑞牆山の大ヤスリ岩

こんにちは。

今回は漢字が難しいですね、の瑞牆山(みずがきやま)の山行です。

金峰山のお隣の山。セットで行かれてる方も多いのではないでしょうか。

わたしたちは贅沢にも(もったいないとも言う)一つずつ別々の日に登ってます。

と言うことで、今日は瑞牆山のお話です。

山のカテゴリ

秩父・武蔵・多摩

 

主な山の基本情報

瑞牆山(みずがきやま)

標高2230.4mの山で日本百名山山梨百名山でもあります。富士見平小屋からは金峰山にも行けますね

今回のコースと地図

瑞牆山荘(標高1510m)から富士見平小屋を経て瑞牆山(標高2230.4m)を登るピストンコースです。

  • 技術度 :
  • 体力度 :

初心者でも登りやすい山なのではないかと。ただし岩場多いので気を付けてくださいね。

  • 景観  :

遠くから見るとおもしろい形してますが、登りはほとんど樹林帯。

  • アクセス:
  • 混雑度 :

東京からマイカーでは、瑞牆山荘へのアクセスします。

  • 標準コースタイム:5時間
  • コースの距離:6.1km
  • 最小標高: 1516m
  • 最大標高: 2231m
  • 累積標高(登り):850m
  • 累積標高(下り):843m

 

登山記録

天気は曇り。

今日は瑞牆山荘から瑞牆山に登ります。

 

瑞牆山・登山開始!

 

富士見平小屋までは樹林帯。

1時間くらい登ります。

 

瑞牆山・富士見平小屋

 

富士見平小屋の分岐から、瑞牆山に向かいます。

おっ、早速、大ヤスリ岩見えてきました。

 

瑞牆山・木々の間から大ヤスリ岩が見えました

 

岩々したとこ進みます。

 

瑞牆山・岩々したとこ進みます

 

桃太郎岩見えてきました。

 

瑞牆山・桃太郎岩見えてきた

 

かなり大きな岩ですね。

桃みたいにわれているから桃太郎岩?なんですかね。

岩の横のはしごを登ります。

 

瑞牆山・桃太郎岩

 

鎖場登って進みます。

 

瑞牆山・鎖場

 

大きな岩が、またありました。

果敢に岩を支える男。

きっとみんなもこのポーズ、一度はやってみたはずです。

 

瑞牆山・大きな岩を支える男

 

鎖場またまたありました。

 

瑞牆山・鎖場またまたありました

 

大きな岩に遭遇です!

瑞牆山は本当に、大きな岩が多いです。

 

瑞牆山・大きな岩に遭遇です

 

どんどん登って行きましょう。

 

瑞牆山・どんどん登って行きましょう

 

そこからさらに進んで行くと。

瑞牆山山頂、着きました。

 

瑞牆山・瑞牆山山頂

 

山頂からの大ヤスリ岩

強い風吹いたら落ちそうなんですけどね、落ちないんでしょうね。

 

瑞牆山・山頂からの大ヤスリ岩

 

山頂上は岩だらけ。

 

瑞牆山・山頂上は岩だらけ

 

雲が多くて展望悪し。

晴れた日にまた登って来たいですね。

 

瑞牆山・山頂天候はあいにくの曇り

 

岩の上でポージング。結構高度感あって、怖いんですよ。

 

瑞牆山・山頂で遠くを見る男

 

みなさん山頂で休憩です。

わたしたちもここで、ご飯としましょう。

 

瑞牆山・山頂で休憩

 

今日のご飯は、カップラーメン。

山頂で食べると格別です。

 

瑞牆山・山頂でカップラーメン

 

山頂堪能した後は、一気に下山してきます。

あっと言うまに富士見平小屋

 

瑞牆山・再びの富士見平小屋

 

富士見平小屋からさらに、下って行って。

戻って来ました瑞牆山荘

今日の登山は終了です。

 

瑞牆山・スタート地点の瑞牆山荘

 

そしてこちらは増富の湯

 

増富の湯

 

お風呂に入って、帰りましょう。

まとめ

今回は瑞牆山のお話でした。

5時間弱の山行です。

初心者のステップアップの山として、非常にお手軽なんじゃないでしょうか。

富士見平小屋に一泊して、瑞牆山金峰山共に行くのも良いですね。

勝手に採点

わたし勝手に今回の山行を採点しました!

  • 満足度 :

大きな岩が特徴的な、不思議な形の山でした。

 

瑞牆山

 

今回の山行の補足情報まとめてみました。

よろしければ参考までにどうぞ。

温泉

増富の湯

 

以上、本日の山行記録でした。

ではまた!

ABOUT ME
kara
kara
karaです。山が好き!な週末だけの山登る人。日本百名山を中心に、いろんな山を楽しんでます。