日本百名山

車坂峠から浅間山(前掛山)・日帰り(後編)

浅間山(前掛山)・黄葉と前掛山

こんにちは。

今回は前回から引き続き、浅間山(前掛山)のお話(後編)です。

前回は黒斑コースから浅間山外輪山を登って賽ノ河原へ。

後半となる今回は、賽ノ河原から前掛山へ登ります。

今年の8月30日に規制緩和されたばかりの幻の山・前掛山、今日も元気に行ってみましょう~。

ちなみに浅間山は火山です。気象庁ページで確認の上、安全登山で行きましょう(下記リンクは気象庁の浅間山活動状況ページへ飛びます)。

気象庁:浅間山の活動状況

今回のコースと地図

車坂峠から賽ノ河原(前半):車坂峠→トーミの頭→黒斑山→蛇骨岳→仙人岳→鋸岳→Jバンド→賽ノ河原

前掛山登山口から前掛山(後半):賽ノ河原→前掛山→賽ノ河原分岐点→湯ノ平口→トーミの頭→シェルター→車坂峠

登山記録

08:43 賽の河原

浅間山外輪山を縦走し、Jバンドつたって賽ノ河原におりたったわたし。

まるで日本ではないような、荒涼とした景色に見とれつつも、前掛山登山口を目指します。

ちなみにこちらの前掛山(まえかけやま)は、今年の8月までは規制があって、登頂することかなわなかった。

だから幻の山って呼ばれてまして、ガトーショコラもさることながら、いっちょ登ってみようかと、ここまではるばる来たと言うわけ。

前置きが長くなりましたが、それでは今から、目の前にドドーンとそびえる幻の山・前掛山に登りましょう!

 

浅間山(前掛山)・賽ノ河原からの前掛山

 

問題発生迷子です。賽ノ河原で迷子です。

登るところはわかるんだけど、登山道がわからない。

ふらふら~っと賽ノ河原に入っていって、写真を撮ってたら道からずれた。

GPSで位置を確認してたんですけど、なかなかルートに戻れない。。

危険個所はまったくないけど広すぎるって言うのもむずかしい。

どこでも歩いて行けるので、道外れやすい場所だと思います(わたしだけ?)。

で。

その後地図とにらめっこして、なんとかルートに復帰しました!(よかった!)

 

浅間山(前掛山)・賽ノ河原で道外れ

 

本当ならば、前掛山賽ノ河原分岐点(前掛山登山口)と言う場所から登ります。

ですがわたくしは道迷い。

ルートの途中からスタートです。

写真の後ろは外輪山と、賽ノ河原になりますね。

わたしは写真右端の方から、斜めにつっきってここまできたのね。。

 

浅間山(前掛山)・賽ノ河原をななめにつっきり前掛山登山道に合流です

 

前掛山には登山者たくさん!

外輪山のときがうそのように、たくさんの人に会いました。

みんなトーミの頭から草すべりを来たか、浅間山荘からここまで登ってきたかな?

なにはともあれボッチ感、若干うすれてきましたね!(ボッチという事実は変わらない)

 

浅間山(前掛山)・前掛山は大人気

 

にしてもここはなかなかキツイ。

外輪山を縦走していたときは、結構らくな山なのかしら?

な~んて考えていましたけど、ここからが本気の浅間山

登れど登れど山頂着かない。

 

浅間山(前掛山)・前掛山から本気の浅間山

 

なにか人だかりが見えますね!

あそこになにかあるのかしらん?

 

浅間山(前掛山)・前掛山の人だかり

 

立入禁止告示板

浅間山山頂には立ち入り禁止。

みんなこれを見てたのね。

 

浅間山(前掛山)・浅間山の立入禁止告示板

 

09:14 シェルター

立入禁止告示板から右に進むと、シェルター見えてきましたよ!

なにかあったらあそこに逃げよう。なにごともないこと願ってますが。

 

浅間山(前掛山)・前掛山のシェルター

 

シェルター脇には休憩者。

ご飯食べてる人たちいました。

わたしは山頂まではがんばりますか。戻ってきたら休憩しよう。

 

浅間山(前掛山)・シェルター脇で休憩中

 

それでは前掛山、山頂目指してラストスパート!

コースタイムは30分!

一歩一歩進みましょう!

 

浅間山(前掛山)・シェルターから前掛山へラストスパート!

 

ぐぐ~っと道を歩いて行きます。

ここは遮るものがないので、展望ほんとに最高です!

ですが風も遮らないので非常に寒い!痛いくらい!

 

浅間山(前掛山)・前掛山山頂へ至る道

 

お~!あそこが山頂ですかね?

もうちょっとで山頂到着です!

 

浅間山(前掛山)・あとすこしで前掛山山頂

 

09:32 浅間山(前掛山)山頂

浅間山(前掛山)山頂到着です!

いや~、ここはほんとに疲れた。

前掛山登山口からここまでは、ずっと登りのキツイ道。

なにはともあれ百名山47座目クリアーです!

 

浅間山(前掛山)・浅間山(前掛山)山頂

 

標識先は、立ち入り禁止。

浅間山(釜山)は行けません。

 

浅間山(前掛山)・浅間山(前掛山)、ここから先は立ち入り禁止

 

一応。行けないけれど、写真は撮っておこう。

看板うしろはこんな感じになってます。

 

浅間山(前掛山)・浅間山(前掛山)、立ち入り禁止の標識先はこんなふうになってます

 

前掛山、山頂から見た景色はこちら。

剣ヶ峰牙山外輪山がきれいに見えていましたよ!

 

浅間山(前掛山)・前掛山山頂から見た剣ヶ峰、牙山、外輪山

 

前掛山からの釜山こちら。

よ~く見ると、道が見えてる(でも立ち入り禁止です)。

 

浅間山(前掛山)・前掛山山頂から見た釜山

 

山頂標識にはこんな手形が!

もちろんタッチしましたよ!

 

浅間山(前掛山)・前掛山山頂の手形

 

あまりにも寒いのでそろそろおります。

とその前に。

最後の見納め、山頂標識と釜山パシャリ。

 

浅間山(前掛山)・前掛山山頂標識と釜山

 

くだってはじめて気が付きましたが道の内側赤いのですね!

たまに煙もでていましたし、やっぱりここは火山ですね~。

 

浅間山(前掛山)・前掛山山頂への道は赤かった

 

シェルターまであと少し。

あそこに着いたらご飯にしましょう。

 

浅間山(前掛山)・前掛山山頂からシェルターへ

 

09:52 シェルター

帰ってきましたシェルターです。

ここまでくれば風が防げてひと安心。

ご飯は安定のカップラーメン。今日はカレー味をチョイスです(写真はなし)。

 

浅間山(前掛山)・前掛山のシェルターでご飯休憩

 

続々登ってくる人が。

あと少しです、がんばって~(すでに登った後なので余裕の応援)。

 

浅間山(前掛山)・前掛山山頂に向かう人たち

 

ご飯を食べたら下山です。

まずは賽ノ河原分岐点(前掛山登山口)までおりましょう。

 

浅間山(前掛山)・前掛山シェルターから賽ノ河原分岐点(前掛山登山口)へ

 

浅間山外輪山見ながら下山します。

ここの下りは楽ですね。

ただしザレ場、すべらないよう気をつけましょう。

 

浅間山(前掛山)・前掛山から浅間山外輪山見ながら下山です 浅間山(前掛山)・前掛山からザレ場の下り

 

ここでご報告。

あえてふれていませんでしたが、(今までの写真を見てお分かりのように)山に雪はありません。

雪がない → ガトーショコラではない

と言うことで、今回の目的の一つであったガトーショコラ浅間山、残念ながらおずけです。

雪がふったらまた登りましょう!

 

浅間山(前掛山)・NOTガトーショコラの浅間山

 

賽ノ河原分岐点(前掛山登山口)を目指します。

ここから先は、未知の領域。

来るときは賽ノ河原をつっきったので、賽ノ河原分岐点通っていません。

ルートからはずれないよう気をつけながら、道をくだって行きましょう。

 

浅間山(前掛山)・(ルートからはずれないように)賽ノ河原分岐点(前掛山登山口)へ

 

途中にきれいな黄葉が。

と言うことで、黄葉ごしの浅間山(前掛山)、一枚を撮ってみましたよ。

すごい貫禄ありますね~!

 

浅間山(前掛山)・黄葉ごしの浅間山(前掛山)

 

下から見上げた外輪山

こちらも迫力ありますね!

わたしさっきまであそこの上をほんと歩いてきたんだな~。

 

浅間山(前掛山)・下から見上げた浅間山外輪山

 

まわりにカラマツふえてきました。

黄葉まっさかり!からはすこし過ぎてて若干色がおちていました。

もう1、2週間前くらいが、今年はピークだったんですかね~。

 

浅間山(前掛山)・前掛山ふもとのカラマツ林

 

10:46 賽ノ河原分岐(前掛山登山口)

賽ノ河原分岐(前掛山登山口)に到着です!

ここから賽ノ河原湯ノ平口へと道が分岐してますね。

 

浅間山(前掛山)・賽ノ河原分岐(前掛山登山口)

 

10:55 賽の河原

帰るためには湯ノ平口。ですがわたくし賽ノ河へ。

ちょこっと寄り道行ってきました。

ルート間違いしたのもあって、どんな道だったのか確認したい。

ですが、Jバンドまで戻るのもキツイ。

なので途中で浅間山(前掛山)撮って、よしと言うことにしちゃいます。

 

浅間山(前掛山)・賽ノ河原からの浅間山(前掛山)

 

11:00 賽ノ河原分岐(前掛山登山口)

再び来ました賽ノ河原分岐(前掛山登山口)

今度こそ、湯ノ平口へと向かいましょう。

 

浅間山(前掛山)・再び賽ノ河原分岐(前掛山登山口)

 

11:11 湯ノ平口

平らな道を歩て行くと、湯ノ平口に着きました。

こちらは火山館浅間山荘向かう道と、トーミの頭黒斑山の道の分岐です。

 

浅間山(前掛山)・湯ノ平口

 

わたしは再びトーミの頭へ。

浅間山荘向かっていけば、あとはひたすら下るだけ。

トーミの頭は登りです。

体力的にはくだりがいいけど、車坂峠に車があるのでそこまでもどらにゃなりません。

 

浅間山(前掛山)・湯ノ平口からトーミの頭へ

 

目の前にそびえる浅間山外輪山

これからふたたびあそこに行きます。

 

浅間山(前掛山)・湯ノ平口からのトーミの頭 浅間山(前掛山)・湯ノ平口からの浅間山外輪山

 

下の写真は草すべりに向かう途中で、なんども撮った浅間山の1枚。

このあたりはほんとによくて、浅間山の絶好のビューポイントなんじゃなかろうか。

 

浅間山(前掛山)・草すべり近辺は浅間山の絶景ビューポイント!

 

11:15 草すべり

景色はほんと最高です。後ろも前もすばらしい。

だけど道はほんとキツくて。

けっこう足にきてたみたい。ヒーヒー言いながら登ります。

 

浅間山(前掛山)・草すべり

 

足をとめて、うしろを振り返る。

いや~、やっぱり絶景じゃ~。

 

浅間山(前掛山)・草すべりからの浅間山(前掛山)

 

草すべりってたしかな名前。

すべるくらいの急登で、心がなんどか折れかけました。

 

浅間山(前掛山)・草すべり、すべるくらいの急登です

 

ふりかえっての浅間山牙山剣ヶ峰

なんどもなんども振り返っては写真を撮っていましたよ。

まあ草すべりをずっと登るってことがつかれててできなかった、と言うのもあるのですが。

 

浅間山(前掛山)・草すべりからの浅間山・牙山・剣ヶ峰

 

草すべりの登りはほんとにキツイ。

今回コース、もう一回行くってなったら、逆回りで行ってもいいかもですね。

はじめに草すべりをくだっていって、戻りはJバンドを登って帰る。

 

浅間山(前掛山)・草すべりは続きます

 

だいぶ上まであがってきました。

横に見えるはトーミの頭!?

ついに草すべり終わりが見えた!?

 

浅間山(前掛山)・草すべりからのトーミの頭

 

やっぱりあそこがトーミの頭。

こうやってあらためて見てみても、切り立ったところにありますね。

 

浅間山(前掛山)・トーミの頭と浅間山(前掛山)

 

ひとがたくさん集まってます!

みんなここで休憩ですね。

 

浅間山(前掛山)・トーミの頭はひとがたくさん

 

12:04 トーミの頭

帰ってきましたトーミの頭

あとは車坂峠までくだるだけ~。

 

浅間山(前掛山)・トーミの頭

 

あそこの上までよく行ったもんだ。

 

浅間山(前掛山)・トーミの頭からの浅間山

 

それでは休憩そこそこに、車坂峠まで下山しましょう。

 

浅間山(前掛山)・トーミの頭から車坂峠へ

 

表コースの、中コースの分岐です。

登りは中コースをつかってきたので、帰りは表コースで行ってみましょう。

 

浅間山(前掛山)・黒斑コース・表コース、中コースの分岐

 

12:14 槍ヶ鞘

ちょっと油断してました。

トーミの頭からはいっさい登りがないと思ったら槍ヶ鞘まではちょっとだけ登り。

今はすこしも登りたくない。ちょっとの坂でもキツイのです。

 

浅間山(前掛山)・槍ヶ鞘

 

槍ヶ鞘からはくだりがはじまり、途中にこんな看板が。

 

浅間山(前掛山)・黒斑コース・槍ヶ鞘からはくだりがはじまる

 

木の階段、すべりそう。

朝は霜がおりていて、ぱりぱりしながら登ってましたが、さすがにお昼をこえるとなると、氷がとけてべちょべちょです。

 

浅間山(前掛山)・黒斑コース・表コースは木の階段が

 

12:18 シェルター

槍ヶ鞘から、意外にすぐにシェルター到着。

 

浅間山(前掛山)・黒斑コース・表コースのシェルター

 

シェルターからも引き続き、階段どんどんくだって行きます。

下の写真は途中にあったひらけたところ。

行きも写真を撮りましたけど、高峰高原になりますね。

 

浅間山(前掛山)・黒斑コース・表コース、ひらけたところ 浅間山(前掛山)・黒斑コース・表コースからの車坂峠、高峰高原

 

樹林帯の中をくだる。

黒いケーブルありますね。緊急用スピーカーの電源でしょうか。

さわったらバチっとくるのかしらん(さわらないけど)。

 

浅間山(前掛山)・黒斑コース・表コースの黒いケーブル

 

小高い丘が見えてきた。

まさかあそこを?

 

浅間山(前掛山)・黒斑コース・表コースの小高い丘

 

登るんかい~!!!

 

浅間山(前掛山)・黒斑コース・表コースの小高い丘、登ります

 

最後のさいごで登りです。

ほんと登りは勘弁です。

そしてそこからさらに歩くと、前に建物見えてきました!

 

浅間山(前掛山)・黒斑コース・表コース・前に建物見えてきた!

 

13:00 車坂峠

やった~!ついた~!車坂峠

なんだかんだで今日はつかれた。

 

浅間山(前掛山)・車坂峠

 

13:02 高峰高原ビジターセンター

高峰高原ビジターセンター

朝は暗すぎて撮れなかったので、明るい今に撮っときましょう。

 

浅間山(前掛山)・高峰高原ビジターセンター

 

ビジターセンター奥の駐車場。

けっこう車が増えていますね。

 

浅間山(前掛山)・高峰高原ビジターセンター駐車場

 

なにはともあれ浅間山、無事に下山完了です!

関越通って帰りましょう!

今日も一日、お疲れ様でした~。

まとめ

今回は浅間山(前掛山)の山行(後編)でした。

賽ノ河原から前掛山前掛山から草すべりを経由して、トーミの頭車坂峠まで。

なんやかんやで累積標高1000m以上登ってますね。

ガトーショコラは見れなかったけれど、幻の山・前掛山に、登れたってことで良しとしましょう。

冬もまたここ来る予定!きれいな浅間山、見れたらいいな~。

勝手に採点

わたし勝手に今回の山行を採点しました!

  • 満足度 :

幻の山・前掛山クリアー!黄葉もきれいなすばらしい展望の山でした!

 

浅間山(前掛山)・前掛山山頂から釜山を望む

 

以上、本日の山行記録でした。

ではまた!

ABOUT ME
kara
kara
karaです。山が好き!な週末だけの山登る人。日本百名山を中心に、いろんな山を楽しんでます。