日本百名山

白い鳥居と青い空と・蔵王山(刈田岳)を登る

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・白い鳥居と青い空と

こんにちは。

気が付いたらGWもあと少し。文字にしてみるとなんとも切なくなっちゃいました。kara(@karalog2018)です。

今回は前回の熊野岳🐻から引き続き、蔵王山のお話です。

御釜から刈田岳へと向かいます。刈田岳からは前回の来た道を戻って下山するというコースになりますね。

あらかじめ言っておくと、今回はひたすら白と、ひたすら青でお届けしてます。

書いている本人(撮っている本人と言いますか)は「これ最高じゃね?」って言いながら撮ってたりするのですが、あとから見ると、ほとんど似たような写真です(汗)。

行ってみたらわかるハズ。それくらいすばらしい場所です、蔵王山

山のカテゴリ

東北

 

主な山の基本情報

蔵王山(ざおうざん・ざおうさん)

宮城蔵王山形蔵王と2県にまたがる活火山。蔵王山と言う名前の山はなく、宮城県側にある熊野岳(標高1841m)や、県境にある刈田岳(標高1757.8m)などそれらの山々の総称です。日本名山東北名山に選ばれています。

今回のコースと地図

蔵王ロープウェイ山頂線・地蔵山頂駅から地蔵山熊野岳御釜を経て刈田岳をピストンするコースです。

登山記録

10:46 蔵王の御釜

こんにちは!

今回は前回からの続きと言うことでココ、蔵王の御釜からスタートです。

実際は前回と今回のブログの内容、普通に同じ日に歩き続けていたのですが、ちょうどこのあたりが中間地点(気持ち的にね)と言うことで、区切って2回でお届けしてます(前回は以下のリンクです)。

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・熊野岳
蔵王山(熊野岳)・どこまでも続く氷の柱の向こうにはこんにちは。 毎年最低100冊は本を読もうと習慣づけていたはずなのに、めっきり本を読まなくなった、kara(@karalog201...

いきなりドドン!と御釜です。

下の写真の右上の方に、建物小さく見えていますね?

これからあそことその先にある、刈田岳(かっただけ)山頂、目指します。

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・蔵王の御釜

 

メンバーは、前回と変わらずいつものhiroone(変わっていたら逆に怖い)。

ここからは馬の背と呼ばれるひろ~い場所で、御釜をぐるっと回って行きます。

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・馬の背

 

前回でも話題にあげた氷の柱は引き続き。ずっと続きますどこまでも。

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・氷の柱に導かれるまま

 

違うアングルから撮った御釜と、その奥には五色岳

真っ白じゃない御釜も、いつかゆっくり見てみたいものです。

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・五色岳

 

刈田岳へと続く道。

馬の背についた頃には、地蔵山の天気はなんだったのかと言うくらいの快晴になったんですよね。

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・青空 残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・しびれを切らす相方

 

大好きだなぁ、この景色。

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・ただただ青い

 

11:25 山頂レストハウス(避難小屋併設)

ハイ、コチラは山頂レストハウス御釜ごしに見えていた建物ですね。

近くで見るとかなり大きい。しっかりした建物になりますね。

ですがひとけはありません。さすがに今(3月)はやっていないかな?

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・山頂レストハウス(避難小屋併設)

 

御釜からレストハウスまでの馬の背は、ながいひろ~いゆるやかな下り坂。

レストハウスから刈田岳山頂、いわゆるビクトリーロードってやつですね、はひさびさの登りです、キツかった。

コースタイム的にも、標高差的にも大したことはないはずなのですが、このビクトリーロードと、帰り、熊野岳までの道のりが結構シンドかった気がします。

あれですかね、あまりの絶景で登り方(歩き方)すら忘れてしまった?

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・刈田岳ビクトリーロード

 

11:31 刈田岳(かっただけ)山頂

真っ白な鳥居がお出迎え!

ワレ刈田岳、登頂ス!

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・刈田岳山頂

 

青に白が映えてます。

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・白い鳥居

 

定番の。

雪だるま⛄と山頂標識。うしろには御釜もありますよ!

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・刈田岳山頂標識と雪だるま

 

限界に挑戦!と、雪だるま積み上げてみました。

(イメージは樹氷・スノーモンスター👻です)

結果は雪だるま×3。4体目はなかなか成功できません。。

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・雪だるま×3

 

刈田岳からの展望もあわせてどうぞ。

コチラは南東、の方角ですかね?あの稜線もすばらしそうです!

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・刈田岳からの展望

 

コチラはライザワールド側からの道、でしょうか?

スノーモンスター👻を見に来たのかな?

たしかに少し生き残ってる?次回はコチラから登ってみようかな。

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・スノーモンスターめぐり?

 

12:00 お昼ちょうどに下山を開始

2色しかない。スゴイ世界。

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・青い空と白い鳥居と

 

何度も振り返りながら撮ってしまう。

だって空が、広いんだもの。だって空が、青いんだもの!

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・青い空、白い鳥居、レストハウス

 

地元の方かな?いってらっしゃい!

今日はほんとう最高ですね!

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・刈田岳へと向かう登山者

 

どこまでも白、どこまでも青。

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・どこまでも白、どこまでも青

 

どこまでも続く氷の柱。

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・どこまでも続く氷の柱

 

コチラは熊野岳避難小屋への最後の登り坂。

刈田岳から歩いてくれば、避難小屋はわかりやすいですねw

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・熊野岳避難小屋直登ス

 

12:38 熊野岳避難小屋

午前中は真っ白でなにも見えませんでしたが、午後は雲がとれ視界は良好です!

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・熊野岳避難小屋付近からの展望

 

熊野岳から地蔵山へと。

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・熊野岳から地蔵山へと

 

こんな道、だったのね。

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・こんな道だったのね地蔵山へと至る道です

 

こちらも何度も撮っちゃいましたが、振り返っての熊野岳

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・熊野岳を振り返る

 

やっぱりカッコいい。氷の柱

それは見事な大海老の尻尾

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・氷の柱(見事なエビの尻尾)

 

横になが~い熊野岳

地蔵山からも見えていました。

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・横になが~い熊野岳

 

氷の柱にしたがって。

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・地蔵山へと 残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・地蔵山へと、その2

 

13:09 地蔵山山頂

地蔵山山頂、再び到着。

ほんとうに、ここから刈田岳までずっと柱が立っていました。

いつもメンテナンスしてくれている人、いるんでしょうね。ほんと感謝・感激です。

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・地蔵山山頂

 

地蔵山からは、あとはロープウェイ地蔵山頂駅へ下るだけ。

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・ロープウェイ地蔵山頂駅へ

 

午後と言うこともあり、また快晴ということもあり、モンスター👻はほとんど全滅でした。

かわりにコチラのモンスター⛄⛄⛄。蔵王山に置いてきました。

さすがに今は溶けてますよね。いったいいつまで残っていたのか!

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・スノーモンスター(偽)

 

13:28 蔵王ロープウェイ・地蔵山頂駅

楽しい山行も終わりです。ロープウェイ駅に到着ですね。

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・蔵王ロープウェイ・地蔵山頂駅

 

最後見納めモンスター👻

次はしっかり育つんだよ~。

 

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・地蔵山 残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・三宝荒神山?

 

なにはともあれ下山は完了。

蔵王山(熊野岳・刈田岳)登頂、完了です!

まとめ

言葉少なめ写真がメイン。な、今回はちょっと手抜きになっちゃった?の蔵王山(熊野岳・刈田岳)の山行でした。

いやね、言い訳をさせてもらえるのであれば、うまい下手は置いといて、あの景色に言葉は足せない。

それくらい圧倒的な景観でした。

次は夏山もアリですし、しっかり育ったモンスター👻見に行くのも全然アリです。

すばらしいです、蔵王山。完璧でした、蔵王山

はやくまた、ね。登りたい。

勝手に採点

わたし勝手に今回の山行を採点しました!

  • 満足度 :

“最・高” でした。

残雪期・蔵王山(熊野岳・刈田岳)・氷の柱に導かれて

 

以上、本日の山行記録でした。

ではまた!

こんな記事も読まれています