日本百名山

二荒山神社中宮祠から男体山・日帰り(後編)

日光男体山・山頂

こんにちは。

今回は二荒山神社中宮祠から男体山(後編)です。

前回をまだ見ていない方はこちらからどうぞ!

今回のコースと地図

二荒山神社中宮祠から男体山二荒山神社奥社(標高2486m)をピストンするコースです。

 

登山記録

08:57 男体山山頂

今回は男体山山頂からスタートです。

山頂いろいろあるようなので、ちょっとそれぞれ見て行きましょう。

 

日光男体山・男体山山頂

 

まずはこちら。

二荒山大神の銅像です。筋斗雲みたいなのに乗ってます。

 

日光男体山・二荒山大神

 

二荒山大神を後ろから。

正面には中禅寺湖が見えるのですが、ちょっと雲が多いですね。

 

日光男体山・二荒山大神と中禅寺湖

 

お次はこちら、方位盤。

男体山山頂からは、いろんな山が見えるのです。

 

日光男体山・方位盤

 

それでは、周りの山を見てみましょう。

と言いつつ、山ではないが中禅寺湖です。

中禅寺湖の後ろには、皇海山(すかいさん)が見えますね。

 

日光男体山・男体山山頂からの中禅寺湖と皇海山(すかいさん)

 

お次はこちら。戦場ヶ原日光白根山

 

日光男体山・男体山山頂からの戦場ヶ原と日光白根山

 

日光白根山をもう一度。はっきり見えていませんが、至仏山燧ケ岳尾瀬の山も見えるはず。

 

日光男体山・日光白根山と至仏山や燧ケ岳(尾瀬の山も見えるはず)

 

正面の山は太郎山

右に視点をズラして行くと、小真名子山大真名子山、お母さんの女峰山が見えるのです。

今回は、残念ながら雲の中。

さらに左奥には会津駒ヶ岳も見えるはず。

 

日光男体山・男体山山頂からの太郎山、会津駒ヶ岳

 

雲が多くて残念です。今度は東側を見ていきましょう。

 

日光男体山・山頂東側を見に行きましょう

 

お!鳥居と何かが見えますね。

もっと近づいて行きましょう。

 

日光男体山・山頂東側

 

東の鳥居に向かう途中。

鐘が置いてありました。あの鐘を鳴らすのは?

 

日光男体山・あの鐘を鳴らすのは

 

はい。こちらも山頂標識ありました。

鳥居と剣もありますね。

 

日光男体山・山頂標識と鳥居と剣

 

鳥居と剣のアップです。

見事にささっておりまする。

 

日光男体山・鳥居と剣

 

これはほんと、聖剣エクスカリバーですね。

この剣抜ける者だけが、魔王を倒すことできます。

 

日光男体山・聖剣エクスカリバー

 

良い子は真に受けて、抜いちゃダメです。

こちらは剣からの二荒山神社奥宮。なかなか良い絵になりました。

 

日光男体山・剣と二荒山神社奥宮

 

山頂満喫したあとは、お昼ご飯を食べましょう。

山頂風が強くてですね、寒い中でのカップラーメン。

体の芯からあたたまります。

そして、その後は下山です。鳥居をくぐって帰りましょう。

 

 

日光男体山・鳥居をくぐって下山を開始

 

2つ目の鳥居もくぐりましょう。

 

日光男体山・2つ目の鳥居をくぐりましょう

 

中禅寺湖見ながら下ります。

皇海山は、残念ながら雲の中。

 

日光男体山・中禅寺湖見ながら下ります

 

どんどん下って行きましょう。

登ってくる人ご苦労様です。

 

日光男体山・登ってくる人ご苦労様です

 

たくさんの人とすれ違いながら。

 

日光男体山・たくさんの人とすれ違いながら

 

どんどん標高落とします。

 

日光男体山・どんどん標高落とします

 

下りの岩場は慎重に。

 

日光男体山・下りの岩場

 

鳥居をくぐって。

 

日光男体山・岩場の先の鳥居

 

09:56 七合目

七合目

ここはだいぶ人が溜まってました。

 

日光男体山・七合目

 

中禅寺湖見ながらの岩場です。

足元注意!な感じです。

 

日光男体山・中禅寺湖見取れて転ばないように

 

樹林帯も、ありましたね。

 

日光男体山・樹林帯

 

そういやこんな木もありました。

U字になってる木をまたぎます。

 

日光男体山・U字の木

 

U字の木、登ってまたぐ人パシャり。

ほんとおもしろい形の木なんです。

 

日光男体山・U字の木をまたぐ人

 

10:29 四合目

そのままどんどん下りてって。

あっと言う間に四合目

 

日光男体山・四合目

 

車道を歩いて行きましょう。

 

日光男体山・車道を歩いて帰りましょう

 

山道に復帰の場所ですね。

 

日光男体山・車道から山道に復帰

 

そのままひたすら下って行って。

一合目の鳥居に着きました。

 

日光男体山・一合目

 

そのまま石の階段下って行って。

登山道入り口見えてきました。

 

日光男体山・登山道入り口

 

11:05 二荒山神社中宮祠

入り口くぐって無事帰還!

てか、下についたらちょ〜良い天気。

時刻は現在11時あたり、昼からだんだん晴れるとのこと。

 

日光男体山・下山完了

 

そうそう。

わたしがちょうど下山した時、二荒山神社中宮祠、めでたい事に結婚式してました。

 

二荒山神社中宮祠で結婚式

 

心からおめでとうございますを。

良いもの見れたとほほえみながら、帰宅をするとしましょうか。

 

二荒山神社中宮祠で結婚式、ほほえましい

 

最後に、二荒山神社中宮祠男体山をパシャり。

 

二荒山神社中宮祠と男体山

 

それでは帰るとしましょうか。

と言っても、結構早く下山できて(4時間くらいでピストンできた)、まだまだ時間はありますね。

せっかくなので、中禅寺湖をぷらぷら歩いて、観光してから帰ります。

今日も一日お疲れ様でした!

まとめ

今回は二荒山神社中宮祠からの男体山(後編)のお話でした。

山頂からの中禅寺湖や、尾瀬日光三山の展望は、ほんとにすばらしい眺望でした。

奥日光の観光と合わせ、ゆっくりとまた来てみたいです。

勝手に採点

わたし勝手に今回の山行を採点しました!

  • 満足度 :

奥日光のシンボルは、やっぱり伊達じゃありません。

 

二荒山神社の鳥居

 

以上、二荒山神社中宮祠からの男体山の山行記録でした。

ではまた!

ABOUT ME
kara
kara
karaです。山が好き!な週末だけの山登る人。日本百名山を中心に、いろんな山を楽しんでます。